スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白菜のミルクスープ

白菜を大量に入手したので、おいしいものを作ってくれ
というリクエストに応え、作りました。
完全に我流ですが、意外においしくできたのでレシピ保存。
例によってすごい分量なのは、
会社のミーティング仕様+食べ盛りの妹の分だから。

完全に私、給食のおばちゃんと化している…。
約10人分
白菜1玉
(実際は白菜3玉分の割と外側の葉を使った。内側の葉はサラダにも使えるし、たぶんこの調理法に耐え切れないと思う。)
ニンジン1本
その他野菜類 適量
鶏の手羽先・手羽元 2パック
水 約2カップ
牛乳 1パック (1リットル)
白ワイン 約80~100cc
鶏がらスープの素 適量(コンソメがなかった。)
クレイジーソルト 適量

器具
圧力鍋
でかい鍋

1.白菜を洗って4cm角程度に切る。ニンジンは5mm厚のいちょう切り。
  今日はブロッコリーの芯だけ発見したので、薄めの輪切りにして入れた。

2.手羽先・手羽元は適当に洗う。

3.白菜はじめカットした野菜類を圧力鍋に詰め込む。入りきらない場合は水2カップを入れて火にかけ、少しカサを減らす。白菜はすぐに縮みますから、全然大丈夫。

4.手羽先・手羽元を白菜の上に並べて、圧力鍋のふたをする
(助手を務めた妹に「ミステリーサークルのように並べて」って指示したら、そうしてくれた。)

5.15分、圧力をかける。

6.15分経ったら圧力を抜いてふたを開け、野菜類と煮汁を別鍋(でかい鍋)に移す。手羽先・手羽元はある程度クッタクタに煮えてるので、箸やトングを駆使して身をほぐす。
 (軟骨のところとか、つるんと取れるので楽しい工程です。)

7.ほぐす工程で肉がまだちょっと固いし、もう少しだしがとれそうだと思ったので、鶏肉&骨と煮汁をおたま2杯分、圧力鍋に戻し、さらに20分圧力をかける。野菜はとりあえず放置。

8.肉が柔らかくなったら、骨を取り除いて、煮汁含め、野菜の鍋に投入。白ワインを入れて、中火にかける。

9.煮立ったら牛乳1リットルと鶏がらスープの素、クレイジーソルトで調味する
(分離するので決して沸騰させないように!)

10.味が整って、沸騰直前の段階まで温まったら完成。

作ってみて思ったのは、
手羽先・手羽元の肉が、骨周辺の肉特有のうま味があるので、
普通に胸肉・もも肉使うより濃ゆい味がしておいしかった。
コンソメなくて冷凍庫から見つけた肉がこれだった、という話で、
手羽元をこんな使い方したのは初ですが、ほぐす手間はかかるけど、これはこれでおいしいです。
白菜が大量消費できて、体もあったまるので、おすすめ。
外側の葉っぱオンリーでしたがめちゃめちゃやわらかく、もっと入れればよかったと思うほどでした。
容量と要領の関係上、鍋を2つ使いましたが、最初に鶏肉をどうにかしておけば
普通に4人前程度なら圧力鍋1個で最後まで作れそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブーちゃんマン

Author:ブーちゃんマン
「子供たちからの声」管理人
A型 おひつじ座 左利き 字が汚い..orz


流行にのって(笑)ネット上でもいろんなところに顔出してますので、見かけたらよろしくしてくださいませませ。

Mixi

前略プロフ

Twitter

タグ一覧

雑記 独り言 紀藤弁護士 HTP お知らせ 思い出 妹シリーズ はじめまして 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ニュース
月別アーカイブ
BlogPet
その他いろいろ

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
今度使ってみたいサービス




RSSフィード
QRコード
QRコード
あわせて読んでね

あわせて読みたい

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ランキング参加中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。