スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブタもおだてりゃ木に登ると言いますが…

先月の上旬くらいから、
犬と散歩中に木に登るのがマイブームな私。


前回の記事で書いたとおり、
最近お腹が気になるのですが、
この3週間近く、ほぼ毎日夕方に必ず木登りするようになって、
おかげさまでだいぶ腹筋が鍛えられてきました。


日頃の運動不足が祟りすぎて、もう全身がふやけているんじゃないかってぐらい体がなまりすぎて、
はじめの頃はぶら下がって2秒で力尽きるというどうしようもなさでした。(笑)

そんな私がなぜ木登りをしようと思いついたのか不思議な感じがしますが、
実は私こう見えて木登りが好きなのです。

一番最初は幼稚園の頃。
園中の木を制覇したという武勇伝あり(笑)

その次に小学校の頃。
校庭の木とジャングルジムは当然制覇しましたが、登り棒関係がダメダメで諦め。
(手がかりがないと登れない)

その後中学生くらいの頃にブーム再到来。
今度は山中の木を制覇しようと企んだのですが、
崖っぷちのかなり危険な場所に生えている木のてっぺんに登って夕焼けを眺め、
これは素晴らしいところを見つけたと、嬉々として帰って報告したら、こっぴどく叱られ(そりゃそうだ)
ブーム終了。

という軌跡を辿ってまいりました。


普段、黙々とパソコンをいじり、
妹が描く私の似顔絵には必ずパソコンとセットという…
超 家にひきこもってる というイメージがしっかり染み付いてしまいましたが、
実は山歩きが好きなのです。

自分の手足を使って、木のてっぺんに登った清々しさは格別です。

こーんな景色が眺められるんですから!!

ひぇ~~~~



高さ約3メートルくらいの眺めです。
写真ではあんまり高さを感じませんが、
へたに落っこちたら多分無事では済まないでしょう。

…はい、失礼いたしました(笑)

眺めはこちらです!

じゃーん

晴れた日はもっと綺麗なのですが
あいにくの曇り空でくすんでしまいました。

眺めを堪能した後は、スリル満点 降りる作業。
木登りって、
「行きはよいよい 帰りは怖い」
で、帰りの方が難易度高いのです。

自然の枝ですから安全の保証なんてどこにもありません。
ポキリといったらそこでサヨウナラです。
目とつま先の感覚でどの枝に重心をかけるか判断し、
ハラハラしながら降りて行く過程はある意味ギャンブルのよう。
このスリル感・非日常感が、病みつきになります。

足元に全然足場が無くて

きゃー宙ぶらりんー

なんてこともあったり。


こんな調子で一ヶ月間続けた結果、
ぶら下がり時間が最初2秒でアウトだったのが5秒、10秒と増え、
腕だけでもある程度は体重を支えられるようになったので登れる木がだいぶ増えました。


調子に乗って、落ちて大けがをしないよう注意しながら飽きるまで続けようと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

ブーちゃんマン

Author:ブーちゃんマン
「子供たちからの声」管理人
A型 おひつじ座 左利き 字が汚い..orz


流行にのって(笑)ネット上でもいろんなところに顔出してますので、見かけたらよろしくしてくださいませませ。

Mixi

前略プロフ

Twitter

タグ一覧

雑記 独り言 紀藤弁護士 HTP お知らせ 思い出 妹シリーズ はじめまして 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ニュース
月別アーカイブ
BlogPet
その他いろいろ

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
今度使ってみたいサービス




RSSフィード
QRコード
QRコード
あわせて読んでね

あわせて読みたい

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ランキング参加中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。