スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Intel iMac 分解→HDD救出記

前回の記事でご紹介しましたとおり、
突然、破裂音と共に焦げたにおいを出して、
止まってしまった、Intel iMac。
(正確には Intel Core 2 Duo iMac (24-inch))

修理に出すにもデータが心配…ということで、
私が預かることにしました。

データが抜けないんなら

「HDDごと取っちゃえばいいじゃない♪」

という迷案?が浮かんだからです。

そもそも、重要なデータを抜き出したとて、
復元方法なんていくらでもありますから、
結局のところ、データを盗ろうと思えばなんとでもできます。
(もっとも、そんなことをする修理屋さんなんてめったにいないと思いますが…)

それに、HDDまでぶっ壊れてなければ、
HDDケースか、MacProにつっこめば、データ取れるんじゃないか?
とも思いました。

家電の分解&組み立てを“趣味”としている私ですが、
意外なことに(自分で言うのも…ですが)
パソコン関係はあんまりやったことがありません。
ノートパソコンをかなりの状態までバラバラに分解して
隅々まで掃除したことはありますが…。

今回の記事では、そんな私の初HDD取り出し体験を
写真付きでご紹介したいと思います。


先ずは、リサーチ。
ネットで検索すると、いろんなレポートがヒットし、大変参考になりました。

その中から、恐らく一番近しい機種であろう
この方の記事をじっくり読み、
雪降る中、ダイソーへひとっ走りして、
「トルクスドライバー」を買ってきました。


ネットであちこち調べた結果、
T6、T8、T10の3サイズが必要だろう、という結論に達し、
200円コーナーにて見つけてきました。
ついでに、細いドライバーセットも追加で買ってきました。

本当は、小学校の頃から使っていたドライバーセットがあったのですが、
あれ どこいっちゃったかな…。




うちに帰ってからも念のため、
母に「精密ドライバーセット持ってない?」
と聞いたら…

「あるよ~!」

と言って母が取りだしてきたのは、何やら見覚えのあるプラスドライバーセット(笑)

赤いケースに、見覚えのあるひび割れの傷。

そうそう昔、ビーダマン(懐かし~)を組み立てるのに、
マイナスドライバーはいらないや!
ということでプラスのドライバーだけが入ったセットを
近所のホームセンターで買ってきたんだよな~


…って、これ私のじゃん(爆笑)

おぬし、ここにおったか(笑)


これで準備万端
工具セット



うんしょうんしょとiMacを抱え(24インチなので、結構でかい)
my作業スペースに移動。

iMac24インチです


Myパソちゃんと比較
まるで親子です


…で、でかい…


マットレスの上に、液晶を下にして寝かせ
オペの時間です(笑)


画面の底面にある、メモリ増設用のカバーをプラスドライバーで外し、
(ここまでは、保証対象内)


いよいよ、禁断の地(笑)に入ります。
トルクスドライバーの出番です

底面にある4つのネジをT8のドライバーで外し
外枠をそっと外す。

はずれたー
はずれましたー。

ここで、本体の向きを仰向けにし、
カバーをぐっと持ち上げる。
中身ー

※注意※
画面上部にiSightのカメラの線がつながってるので、
ちぎれないように、つい立を立てて固定。
この線を外してる人もいましたが、
かなり精密そうなので、私は断念orz

この線、怖すぎです。
切れないことを祈ります…

右側の線、乱暴なことしたら、間違いなく切れる。
怖や怖や

iMacの中身はこんななってたのか!
これでもまだ序章だけど(笑)

中はこうなってました

それにしても…ホコリがすごい!

ファンなんてもう目も当てられない!

うぎょあー
※ピントも当てられなかった!(笑)

(゚Д゚)ウボァー
とひとしきり叫んだ後、気を取り直して作業再開。

次に、躯体と液晶を固定している8つのネジを
T8ドライバーを使って外します。

ここがまた第一難関です。
目的のネジはこんな奥にあり細い隙間から覗かないと見えません。
こんな奥の方に…


ここで事前のリサーチが功をなし、軸がながーいタイプを調達したので、
難なく届きました

届いたよー

しかし、このドライバーには磁石がついてないので、
取れたネジは、ドライバー2本使ってなんとか拾い上げました。
ピンセット、という手もありますが、手持ちのピンセットでは
うまくつかめませんでした。

全部取れたら、液晶を持ってぐっと持ち上げると…

取れましたー
観音開きー
めったに見られない光景です
HDD登場!

これでやっとハードディスクの姿が見えました。
気分はラストダンジョンです。


液晶の下の方でケーブルが2本つながってるので、ちょうど観音開きの状態です。

さすがにこの液晶を立てかけて作業するのは怖いので、外すことにしました。

先ず、左側についてる平べったい端子を抜き取ります。
抜き取ります

次に、右側についてる端子は、トルクスネジで固定されているので、
T6のドライバーで外します。
T6ドライバーで取り外します
取れました

これで、液晶がはずれました

液晶だけで記念撮影(涙)


ようやくHDD取り外し作業です。

iMacメカの全貌。

大事なものはすべてここにはいってます

こいつがハードディスク


まず、左わきにセンサーのようなものが接着剤で貼りついているので、
痛めないようにそっとはがします


接着剤でついてます


そして、HDDを固定している2本のネジを
T8のドライバーで外すと

ここもトルクスドライバー


とれました!

勝利の瞬間(笑)


リンゴちゃんマークがついてます
ちゃんとりんごちゃんマーク付き


ばんざーい!

意外に簡単だった!


さて、これで目的は達成。
これから元通りに直すのですが…

↓HDDが無くなって、ちょっとさみしそうなメカ達。

ちょっとさみしいメカ達


↓ちょうどジャストフィットしました
CD入れてみた(笑)


冗談冗談…(^ ^;)


本当は、電源関係の部分も見てみたかったけど…

うーん、ここから先はやめよう…

うーん、ここから先はやめよう。自信ない。


こんな機会はめったにないので、じっくり観察。

昔、PowerMac G4が立ち上がらなくなった時に押した、
「復活ボタン」(正式名はわすれちゃった)はこんなところにありました。
こんなところに復活ボタンが

リチウム電池はその隣に

リチウム電池もここに

ホコリまみれのファンは、ホコリの塊をピンセットでつまみだした後、
ウェットティッシュで全体を拭き拭き。
しかし細かいところには手が届かず。

エアーが出るクリーナー、買っとけばよかった…orz


今までと逆の手順で、液晶をかぶせてネジを締めるんですが、
ここでちょっとした裏技を発見

マグネットなしであの細い隙間からネジを入れるのは大変なので、
特に難易度が高い右側だけ、
このように、最初からネジを刺した状態で入れ込んでみたら
意外にやりやすかった

うまく入りました。

ネジ落として失敗しそうな気もしますが、意外な結果です。

念のためちゃんと8本そろってるか確認後、
(7本締めて最後の1本は内部に落ちてましたなんてしゃれになりませんからね)
華奢で怖すぎるiSightの線を挟まないように外枠をそっとかぶせて
ネジを締めておしまいです。

記念撮影
記念にパチリ


作業時間は1時間20分。
思ったより早く終わりました。


~まとめ~

・トルクスドライバーT10と大量の+-ドライバーは必要なかった。
 大部分がT8で事足りるが、細かいところのネジはT6が必要。

・部屋の壁際で壁に外枠を立てかけて作業した方がやりやすい



=必要なもの=
 トルクスドライバー T6 T8
 +のドライバー #1-2
 セロハンテープ(薄手の両面テープでも)
 細いピンセット

 十分な作業スペースとつい立になる台


初めての体験でしたが、特にアクシデントも無く、
すぐに終わったので、よかったです。

機種によって違いがあるのか、
液晶の周りを覆っている薄いシートをはがさなくてはならない、
といろんなサイトに書かれていて、
“バラした部品は必ず元の状態に戻す”をポリシーとしている私としては
一番の懸念材料だったのですが、
このiMacにはそんなシートなどなく、むき出しの状態だったのでホッとしました。


取りだしたHDDはとりあえず事務所のMacProにつなげてみます。
これでデータが取れたらいいけど…

それでは、長々とマニアックな記事にお付き合い頂きありがとうございました。
ブーちゃんマンは、こういうことが大好きな人間です。
たぶん、これを機にHDDの増設とかやりだしそうな気がします(笑)
スポンサーサイト
プロフィール

ブーちゃんマン

Author:ブーちゃんマン
「子供たちからの声」管理人
A型 おひつじ座 左利き 字が汚い..orz


流行にのって(笑)ネット上でもいろんなところに顔出してますので、見かけたらよろしくしてくださいませませ。

Mixi

前略プロフ

Twitter

タグ一覧

雑記 独り言 紀藤弁護士 HTP お知らせ 思い出 妹シリーズ はじめまして 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ニュース
月別アーカイブ
BlogPet
その他いろいろ

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
今度使ってみたいサービス




RSSフィード
QRコード
QRコード
あわせて読んでね

あわせて読みたい

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ランキング参加中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。