スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も残りわずかとなりました

今年もいろいろありました。


わんくさんじゃないけど、
山あり、谷あり、平地あり(笑)
エキサイティングな一年間でした。

年末になると、「今年の漢字」が発表されますが、
私的「今年の漢字」を考えてみました(笑)

今年は「躍」の年だったなぁと思います。
「飛躍」、「活躍」、「跳躍」の「躍」です。

今年の1月にわんくぅさんのブログがスタートし、
「大切なもの」がロート製薬目薬100周年lookNextキャンペーン
のテーマソングに決まりましたね
TOSHI&WANKUとしての活動が始まり、
ローソン中に
「TOSHI&WANKU」の2ショットつきカタログが置かれまくって…(笑)
(ちょうど上の方に2人の2ショットが載ってたから
棚差しになっても目立つ目立つ!)

いつも嫌なニュースで掲載されてばっかりのYahoo!トピックスに
オリコンさんのTOSHI&WANKUの記事が載った時はうれしかった!

TOSHI with T-EARTHの新メンバーも決定し、初ライブも大成功!

私は私で証人申請が採用されて、念願の証人尋問!しかも2連発!(笑)

最後の最後にMASAYAさんのコンサート!
あやうくMASAYAさんがT-EARTHやるところでしたが…(苦笑)
ここだけの話、MASAYAさんはやる気満々でした(笑)
確かに、MASAYAさんの方がうまかったなぁと感じる曲もあるんです



今年はそれぞれ大活躍の年(TOSHI)だったと思います。


反対に、嫌~なことも、無かったわけではありません。

これまで裏方に徹していたわんくぅさんが、
突然出てきたわけですから、
当然、いや~~なことも沢山書かれてるし、噂されてるし…

わざわざ嫌~な書き込みをする人が、
いったいどんなつもりで書いてるのか知りませんが、
そんなことやってもなんの特にもなりませんよ。

私とTOSHIさんを怒らせたいんならいいけど…(-_-#)


あとは、裁判云々、TOSHIさんにまつわるゴタゴタ云々で
いろいろ騒ぎもありました。
↑「暗躍」ということで、
やっぱり今年の漢字は「躍」に決まり!(笑)


さて、今年もあとわずか(残り5分)となりました。

皆様よいお年を。
スポンサーサイト

怖い夢

今朝、ものすごく怖い夢を見た

今まで見た怖い夢の中でベスト1,2を争う怖さだった

夢って、全然見ない人と、よく見る人がいるみたいですが、
私の場合、見ない時は全く見ないし、見るときは超リアル!
今回の夢は特にリアルな夢だったので、まだ覚えてますorz

どんな内容だったかと言うと、

電車に乗って、どこかにフラッと出かけてて
↑この辺は全然平和。2部構成だった(笑)
何か調べ物をしてたのか、買い物でもしてたのか、
ホクホク気分での帰り道。

突然、警察&マスコミ&野次馬に取り囲まれて、
現行犯逮捕されてしまいました

話によると、私が何かとんでもないことをやったんだそうです。
内容は全然覚えてないのですが、かなりひどい内容で
全く身に覚えもないし、その場所に行っても無いから
「誤解です!」
と訴えましたが、全然聞いてもらえない(泣)

パトカー?で護送中に、
渋谷の交差点みたいな大通りに出たんですが
街中で、私が逮捕されたニュースが連続放映中orz

アナウンスまで聞こえましたorz
私、完全に犯罪者扱いでした。

そしてなぜかそのまま刑務所へ…orz(注:夢です)

映画「ハーモニーベイの夜明け」に出てくるような刑務所で、
私が入れられた部屋は、独房じゃなくて病室のような部屋でした。
(注:夢です)

で、そこの所長だという
なんかマッドサイエンティストのような人物と
看守が7人ぐらい(多すぎ)
が、事情聴取と言いながら、
私が一番言われたくない言葉を
片っぱしからまくし立てられ、嘲られ、
私は私で、何にもやってないのに何なんだ!と大暴れ。
でも、言えば言うほど、
カルテのようなものにメモられるだけで、全然効き目なし

最後はもう取っ組み合いのようになったんですが、
そこで、所長と呼ばれてる人物が、
何やら怪しげな薬?を大量に持ってきて、
危うく飲まされそうになりながらも間一髪でセーフ
(髪の毛引っ掴まれた
何度も書きますが、これ全部夢です。)
この辺、すっごい怖かった。

で、建物中を追っかけまわされる羽目になったんですが、
どこ行っても出口が無いorz
窓も高いところにしか無い、
途中、やり過ごすためにロッカーに入って、
携帯電話を取り出し、
片っぱしから電話をかけたんですが、
全然つながらない
せめてメールだけでも、と思い
メールを打ったけどそれも送信できなくて、
もうだめだ、と震えてたところで

「起きて~!朝だよ~~!」

いつも寝起きの悪い私ですが、
今日は飛び起きました。助かった(笑)

よく漫画で書かれるみたいに
汗だくにはなってませんでしたが、
話によると、目が真っ赤だったそうです。

ほんと、すっごい怖かった。
ずいぶん詳しく書きましたが、
これでもかなりはしょりました。
実際はもっと怖かったと思います。

こうして書いてみると、
どこか、6年前の児童虐待騒動の体験をベースに、
でっち上げの矛先を私に向け、
もっと怖く、もっとひどくした夢だったんですね。

私、疲れてるのかな…?!

年越し間近にこんな怖い夢を見るなんてorz
来年からはこんな怖い出来事は起こりませんよ、
という前触れだったらいいんだけど、
なんか後味悪いなぁ…。


それにして、夢の中でもでっち上げられるなんて、
それこそ「夢にも思わなかった」と言いたいところですが、
今後は「夢にも出てしまった」ということになりますね。

明日でいよいよ2009年も終わり。
来年は、いい年になりますように。

楽しいクリスマス

今日は、スタッフのみんなと、MASAYAさんと一緒に
クリスマス会をしました~!!

楽しかった!!!


パーティーの準備ができて、スタッフのみんなも集まり
窓から見えるイルミネーションを見て
「きれいね~~」
とうっとりしていたところに!!!!

どこからともなく鈴の音が!!!!!




近づいてきた!!!(笑)





部屋に入ってきたのは…












トナカイの被り物を被った
MASAYAさんと、スタッフのNさん!!!!!!!




超盛り上がり(爆)







すっごい面白かった

似合ってた(笑)



あんまりにも面白かったんで、
急遽ビデオ撮影(笑)


今、撮った映像を見ながら書いてるんですが、
大爆笑の渦だね こりゃ。


スタッフのMさんがセッティングした窓辺から
外のイルミネーションが見えて
やたらと素敵だったので、
トナカイさん達と記念撮影しました(笑)


私、すっげぇ満面の笑顔で写ってました(爆)


大爆笑の撮影会(爆)のあと、
トナカイNさんから、
プレゼントをもらいました。


Nさん、いつもいつも
ありがとうございます。


この日のために、
激務の合間を縫って、みんなのプレゼントを
買っていたんだそうです(涙)

本当にありがとうございました。


例によって山のようにあるorz
チキンとケーキでお祝いしました。



途中、MASAYAさんが
高そ~~なアイスワインを持ってきて(!!!)
みんなで頂きました。

今年は私も飲めるぞ!!!

おいしかった。
でもやっぱり酔いました(笑)
未だに体がポッポしてます。


皆でケーキをいただきながら、
来年の抱負というか、方針について話しました。

今の世の中、自動車がどんどん電気自動車に
変わってきたように、世界中が変わろうとしている。

テレビの番組が、子供の頃を思い出すような
心温まる映像を使っていたり、
反対に、第二次世界大戦の悲惨さ、人間の愚かさを
リアルに伝える、そんな番組が放映されていたり、
昔じゃ考えられなかったことが、今は当たり前になってきた。

今映画館でやってる「アバター」という映画も、
素晴らしい内容だったそうで、
ああいう映画が世界中で大ヒットするってことは、
誰もが真実を求めてる、きっとそういうことなんだろうね…
ということをしみじみ、話しました。

正直、今も偏見の目は絶えないし、差別もあるし、
おかげでお金もないけれど、
こうしてみんなで楽しく幸せに暮らせて本当にうれしい。


MASAYAさんのこと、
いろんな風に思ってる方、沢山いると思います。
考え方は、それぞれあっていいと思いますが、
間違った情報ばかり信じ込んで、
決めつけるのはいい加減やめてほしいなぁと、
感じることもちょくちょくありますが、
どんな逆境の中でも、こうして幸せに暮らせるんだったら、
何にも怖いものなんてないですね。





あ、そうそう
プレゼント、何もらったかというと…
ブーツに入った沢山のお菓子、スノーマンの形のでっかいクッキー(笑)

そしてそして…

MA「なんかおもしろいのが入ってる人がいるらしいよ~」



全員「え~!!」ガサゴソガサゴソ





私がもらった靴下の中に、小さな赤い封筒が入ってました。



封筒の中には、2つ折りになったクリスマスカード。


中を開くと…



私「!!!!」(抱腹絶倒)




私の似顔絵&MASAYAさんのサイン付き(笑)
カードでした!!!!


Nさん「ホントはみんなもそうしたかったんだけどね(笑)
そうなるとMASAYAさん大変だから(笑)で、Cにしたんだ(笑)」


いやー、うれしいなぁ。
なんか、すごいのもらっちゃったよ。


みんなに見せたら大笑い(笑)

すっごい特徴掴んでるんだもん。

来年から、アバター画像これにしようかなぁ(笑)

…さて、

なんだか、ハイテンションな記事になってしまいました。

ちょっぴりヨッパライ状態だからかな。

明日は明日で、ドキドキな日です。
何が起こるかわからない毎日ですが、
結果がどうであれ、こうしてみんなと幸せに暮らせるなら、
これ以上のものはないなぁと思います。

MASAYA Strings Concert 行ってきました!【長いです】

いろいろありまして、遅くなりましたが、
先週、MASAYAさんの5年ぶりのコンサート(殆ど6年ぶりに近いです)
に行ってきました~~~!!!!!!!!!

こんなに感動したの、何年振りだろう、ってぐらい、
感動でいっぱい、ハートフルなコンサートでした。

あまりにも感動的なコンサートだったので、できるだけ詳しく、レポートしたいと思います。
ということで、いつも以上に長い記事になること請け合いです(爆)


前夜からの急激な冷え込みの為、那須中が凍りついている中(笑)
いつもの通り、車で出発しましたが、道路中がつるつるでした。

ついこの間まで「今年は暖冬だなぁ~」とのんきに構えてましたが、
そうは天が許さなかったようです。

途中、渋滞にも巻き込まれましたが、
無事に品川プリンス ステラボールに到着。
実は、生まれて初めてのライブハウス体験です。

ライブハウスって、ステージと客席がとても近いんですね。
なるほど。だから水ぶっかけられるのか(笑)

お客さんは、おじいちゃんおばあちゃん達の他、
子ども連れのパパとママや、カップルの方、いろんな方が来てました。

一番下の妹が大変お世話になっている
(元気すぎて、ご迷惑をおかけしている)
先生方も来てくれました。
母から話は聞いていたけれども、実はお会いしたことがなかったので、
日頃のお礼・ご挨拶ができてよかった。


始まる5分前のアナウンス、
どこかで聞いたことのあるかわいらしい声が会場内に響きました(笑)

会場が暗くなって、
ステージ上にバイオリニストのキャサリンさん、ピアニストのCELENAさん、
シンセサイザーの海老原さんが出てきました。
いよいよ開演です!!!!(わくわくドキドキ)

最初の2曲はインスト。
「愛の詩をうたいたい」と「雨の中のあの日の僕」
をこの3人だけで演奏!
シンセサイザーの幻想的な音色に、
ピアノとバイオリンの調べがこれまた絶妙な感じで、
とにかく、凄かったです。

どうも、MASAYAの音楽はやっぱりボーカルでしょ、
ということでインストだとなんかさみしい(´・ω・`)感じがしてしまう
(もちろん、インストはインストで素敵です)
のですが、このインストはなんか凄かった!
たった3つの音、3つの楽器、それだけなのに、
とてつもないパワーがありました。

ちょっとうまく伝えられません。
変な例えかもしれませんが、おいしいお茶のようでした。
おいしい水とお茶っ葉と淹れ方。そんな感じ(?!)です。

2曲とも超ショートバージョンで、すぐに終わってしまいました
(´・ω・`)
もうちょっと聴きたかったなー。


さて、盛大な拍手の中、
超!素敵な!エレガントな!司会さんが登場!(テンション高くなってしまいました(汗))
WANKUさん!かわいい~!(爆)
ブラックのワンピースと紫色(?)のパンプスが、とてもよく似合ってて素敵でした。

WANKUさんのご挨拶の後、
HALKAさんがWANKUさんの隣にきて、トークが始まりました。
HALKAさんは、2大癒しの音楽の巨匠!的な2人に才能を見いだされたシンガーさんで、
昨年の6月に開催された、ダニエル・コビアルカさんのコンサートで
デビューされました。

ダニエル・コビアルカさんの「カノン」は非常に思い出深い曲で、
大好きなんですが、まさかこんなところでつながりがあるとは思いもしませんでした。

トークが終わり、いよいよ始まり。
私も大好きな曲「BEAUTIFUL WORLD」をHALKAさんが歌います。

~感想~

WANKUさんが、「天使が舞いおりてきたような歌声」
と話されていましたが、まさにその通りでした。

心が洗われるような、高い高い声。
クリスタルボイスと表現したらいいのか…透明な歌声でした。

盛大な拍手の後、次のシンガーさん、
AIKAさんが出てきました。
AIKAさんは、WANKUさんの友人さんでもあり、
サウンドセラピストとして活躍されている、これまたすごいシンガーさんです。

WANKUさんとのトークコーナーでは、
MASAYAさんの曲を最初に聴いた時のエピソードを話してくれました。
AIKAさんは、友人さんの車の中で、TOSHIさんが歌っているMASAYAさんの曲を聴き、
涙が止まらなくなってしまったと。
「この曲は何??」と友人さんに聞いたら、なんと友人さんは
MASAYAさんと古くからの友人で、その後まもなくして、MASAYAさんに会う機会ができた、
そして、WANKUさんとも出逢い、今回のコンサートに出演する、きっかけになったそうです。

運命って本当にすごいですね。
TOSHIさんが初めて愛しき生命の詩をレコード店で購入された、
あのエピソードもすごい運命的な出会いですが、
なんだか、ドラマのような出会いだな~としみじみ。

AIKAさんは、「世界がひとつであれば」を歌いました。
この曲もまた私にとって思い出深い曲で、確かこの曲が出来たてほやほやの時に、
あの事件が起きて、本当は4月にコンサートがあったのに、
それも無くなっちゃった、悲しい思い出です。
保護所を出てから通うことになった指導教室には、
いつもカバンにCDプレーヤーとこのCDを持って行き、
CDを聞きながら本を読んだり勉強をしてました。
今思うと、このコンサートにこの曲が選曲されたのも、
なんだか運命的ですね。

AIKAさんの歌声も、素敵でした。
間奏中、気持ち良さそうにゆったりと腕を広げるAIKAさん。
衣装がこれまたキンキラリンのキラキラで、なんだかすごかった。
大きな声では言えませんが…「人間ミラーボール?!」って思っちゃいました…
AIKAさんごめんなさい…(笑)


次に、CELENAさんが歌う「愛は哀しみをこえて」
CELENAさんは、ここ最近のMASAYAさんの曲のアレンジをされている、
アレンジャーさんでもあり、ボーカリストとしての才能もある、
すごいアーティストさんです。

ロート製薬目薬100周年looknextキャンペーンのテーマソング
「大切なもの」はCELENAさんがアレンジされた曲です。
トークコーナーでは、MASAYAさんの曲をアレンジする時の思いを
話してくれました。

MASAYAさんが書く詩がすごい、どーんと胸に入ってくるような…
そして、メロディラインがとても懐かしい感じ、
このイメージを大切にアレンジをしています、とのこと。


「愛は哀しみをこえて」
この曲は、松田賀江さんが闘病中にMASAYAさんに宛てて残した手紙を元に書かれた詩。
すっごい切ない、切ない曲なんです。
CELENAさんのあったかい感じのボーカルがこれまたすごいいい感じでした。

…「あったかい感じのボーカル」ってどんな感じなのよ?!って感じですね。
語彙が少なくて申し訳ないです。m(_ _)m
一言でいうと、わんくさんみたいですが、CELENAさんなりの“味”がある感じです。

あー、もうここまででずいぶん長くなってしまいましたが、
これからが本番です(笑)

司会のWANKUさんが出てきて、ロート製薬さんが募集した「大切なもの」について
のメッセージ集を朗読してくれました。

一般の方が投稿されたメッセージの数々。
どれをとっても涙が出てくる、感動的なメッセージばかりでした。
最後に、今日のコンサートに来られてる方から、MASAYAさんへのメッセージ。
※わんくぅさんブログでも紹介されています。

これもまた、涙・涙でした。

わんくさんが話し終わった途端、「大切なもの」の演奏がスタート、
イントロが流れる中、待ちに待ったMASAYAさんが登場!!!

待ってました!

今日はMASAYAさんのコンサートなのに、前半だけでも超盛りだくさん
(私のまとめがへたくそなせいもありますが…)
ようやくここまで辿りつきました。

MASAYAさんの「大切なもの」
より深く、より一層心に響き、なんかもうとにかく感動でした。

まさに「どーん」と胸に入ってきました。

なんかもう、感無量でした。
いろんな想いが次々に浮かんで…涙でいっぱいでした。

この次の曲は、「愛の詩をうたいたい」
TOSHIさんの歌として、MASAYAさんが初めて書き下ろした曲です。


次の曲は、「いつまでも」
大好きだけど、実はあまり聞きたくない…なぜなら、
あまりにリアル過ぎて、情景が浮かんでしまって、
何度聴いても涙が止まらない曲です。
TOSHIさんバージョンでようやく慣れたかな、という状態なのに、
MASAYAさんが歌っちゃったらもう耐えきれないよ私、と思ってましたが、
案の上、耐えきれませんでした。

途中、ふとMASAYAさんの声がおかしい!と思い、
ステージ上のMASAYAさんの見つめました。
MASAYAさんも、泣いてました。

この曲が出来た日も、
あまりにもつらすぎて、いい曲過ぎて、誰も何も、
MASAYAさんすらも、静まりかえってしまった
あの曲なんだから…そりゃ耐えきれないよね…。

歌の後のトークで、MASAYAさん自身も
まさかこんな風になってしまうなんて…と驚いていました。
このコンサートには、ガンと闘病中の方、そのご家族の方、遺族の方々も
いらしていたそうですが、お客さまも皆さん涙ぐまれていました。

MASAYAさんの愛する人、松田賀江さんのことですが、
彼女がガンだとわかって、なんとか助けたいと彼は仕事もすべてストップして、
必死で日本中、世界中を走り回っていたそうです。

そんな中、賀江さんはそばにいてほしい、と言っていた、
MASAYAさんは彼女に「死なんてない、実は生まれてもいない」という話をしていて、
彼女はそのことばかりを聞きたがっていたそうです。

私もちょうどその1年後に、賀江さんと同じ病気で、同じ闘病期間を経て、
父を亡くしました。
そして、死ぬ2カ月ほど前から、母が私達の面倒を見られないから、
ということで、祖父母の家にいたのですが…もうちょっと一緒にいればよかった、
そのことが、未だに心残りなんです。
母から聞いた話で、父も賀江さんと同じようなことを話していたし、そう生きたかった、
でも自分は勇気がなくてそんな生き方を選ばなかった、と母に話していたんです。

死を間近に迎えた父のそばにいたかった…父が亡くなってから11年経ちますが、
未だにうじうじしています。

こんな私ですから、MASAYAさんのトーク、賀江さんとのエピソードは非常に、
胸がつまり、思わず涙してしまいました。



次の曲も「いつまでも」
実は10年前に出来た曲なんです。
私にとって、この曲、このシリーズは特別な曲。

初めて、MASAYAさんと話をして、
愛しい人を、同じ病気で同じ闘病期間で亡くしてしまった、
僕たちは同じ痛みを持つ仲間だね、と話した、
あのレコーディングツアーで録音された曲が、
この「いつまでも」です。
(今打ってる間も、泣けてきました。)

この曲も号泣
(もしかしたら、ずっと号泣してたかもしれない、私。)


この曲が終わった後、

MASAYAさんが
こういう横に長い会場でコンサートをやるのは初めてで、
こんなに横に広がってたら端のお客様に申し訳ないと、すこし椅子をずらしたけれど…
真ん中の列に開いている席があるから、もしよろしければ、どうぞ席を移動して頂いて…

と、お客様に呼びかけていました、
MASAYAさんらしい配慮だな~と(^ー^)


休憩が終わり、
次の曲
「そらのかなたに」
この曲も「いつまでも」と同じ時にレコーディングされました。

この曲は歌詞が凄いんです。
「空が落ちてきても、大地が崩れ去ろうと
愛しき胸は遥か それをこえている」

好きな曲です(^ ^)

会場が結構乾燥していたからか、
途中、咳き込んでしまった(!!!)にも関わらず、全く動じないで
歌い切ったMASAYAさんに拍手!!!でした。


この次の曲は、「美しき河をこえて」
この曲は、一転して穏やかなメロディ、まさに河の流れのように
ゆったりとした曲です。

今回のコンサートでは、ストリングスに加えて、
海老原さんのシンセサイザーがいい感じに入って
これまでのコンサートには無い“味”がありました。

次は、「そこにいるから」、「すべてはひとつなのに」、「さいごのうた」
そして、最後の曲として、「めだかの夢」を歌って、
5年ぶり(殆ど6年ぶり)のコンサートは無事に終わりました。


終演後、遠いところを駆けつけて下さった大切な友人さんとお会いすることができました。

久しぶりのMASAYAさんのコンサート、
一生の思い出に残る、いいコンサートでした。

謎発言の答え&最近の近況

今日、仕事中に安田先生から電話が来ました。

話した内容は、この間の「ハイコエルカダデス」の件。

ちょうどあれからどうなったかと、気になっていたところでした。

先生曰く
「書記官さんにその前後を読み上げてもらったところ、
どうもあのセリフはCさんじゃなくて僕みたいだよ」とのこと。

なぬーー!

気になる答えは、「俳句をやる方です」でした。

んー、確かに先生は録音マイクから少し離れたところからしゃべってるので、聞きとりづらくなるのは無理もないですね。

しかし、まさかそうくるとは思わなかった。
私を含めて総勢5人で一生懸命思い出したのに、
全然手がかりつかめなかったのは、そういうことだったのね(笑)

よかった、これで安心して年が越せる(笑)


最近は、お急ぎで考えてさっさと作らなきゃいけない仕事があり、
毎日脳みそフル回転で、頑張ってます。


この頃の夜中の時間は、MyRoomであーでもない、こーでもない、
とあれこれ考えを巡らして過ごしてます。

あの事件を境に、ここ5年間は特に、
考えたり思い出すことばっかりやってるので、
いつも思うんですが、こめかみの辺りとかにUSBケーブルをつっこんで、
考えてる内容そのまま、PCに転送出来たらどんなに楽か(爆)


…そうはいかないのが現実ですが(笑)

うれしいことも、悲しいこともありますが、
まじめにこつこつ、誠実に頑張って、
沢山の人に喜んでもらえる仕事に就けてるんだから、
ありがたいことだなぁと思います。

明日は木曜日、明後日は金曜日。
もう週末だ
もうすぐMASAYAさんのコンサートもあります。
ラストスパート、がんばるどー。

来年の運勢

昨日、うちのおばあちゃんから母のケータイに電話があったみたいで、それもちょっと慌てた様子だから何事かと思ったら…

うちのおばあちゃん(ちなみに、父方の祖母です)は、
年末になると必ず神社に行って来年の運勢を見てもらいに行くのですが、どうも、来年は私&上の妹の運勢がめちゃくちゃ悪いらしい。

特に妹の方がものすごく悪くておばあちゃん超心配
私は私で、なんと「八方塞がり!」と出ているらしい

「思いがけない何事かが二人の身にふりかかったら大変だ!!」
と心配でいてもたってもいられずたまらず、
神社の儲けと思いつつ、
厄払い厄除けのお祓いを頼んでくれたそうです。

おばあちゃん、どうもありがとう。
来年は慎重に頑張ります。

ちなみに、お母さんの運勢は普通。
よかった。

母曰く、
「女の厄年はたしか19歳と33歳、男は42歳と聞いたことがある。
私(母)は確かに33でH君(父)を亡くした。
前厄、後厄などという言葉があるくらいだから、
この頃の年回りには十分気をつけて何事も慎重に暮らすようにってことだね!」

という結論。

うーむ、昔ながらの言い伝えといえ、なかなか鋭い。


私が19歳の頃…確かにそのあたりで大きな出来事はあった。
ドンピシャ19歳ではないけれど、
これが前厄、後厄というものかもしれない。


妹は、もうすぐ18歳。
ひょっとして、厄年分も上乗せして
めちゃくちゃ運勢が悪いのかも?!

まだ早いうちに来年の運勢なんて、
鬼が笑うような話ではありますが、
こんなことまで気にしてくれているおばあちゃんに、
感謝、感謝です。

もうすぐコンサート&今年最後の超難題

こんばんは

もうすぐMASAYAさんのコンサートです!

コンサートまであと8日!

このブログでも何度かご紹介したので、
もういい加減
「知らなかった~~
という方はいないと思いますが…念のため、もう一度お知らせです(笑)


この6年間、(正確に言うと、11年間ですが…)
様々な逆境、誹謗中傷の中で大変でした。

今も、結構まだなんです…。

「音楽は素晴らしい、MASAYAさんは素晴らしい、だけど…」
というお声はまだまだあります。

それでも
自分には権限がないから、大きくはできないけれど…と
CDコーナーにMASAYAのCDを置いて頂いている店長さん。

BGMだけでも、ずっと流して頂いてるオーナーさん。


毎日毎日、そんな素敵な方々との出会いがあります。

また、これまでに届いた沢山のお客さんからのお手紙。

この11年間、沢山の方々にご心配をかけてきたなぁーと
つらくなってしまいます。

特に、私は6年前の事件で「利用」されてしまった超本人なので、
本当は全国のお店のみなさんのところへご挨拶に行きたいぐらい、
本当に申し訳ない気持ちとありがたい気持ちでいっぱいです。


12月19日のコンサート、
ぜひぜひ、大切な方と一緒に、沢山の方々に来て頂きたいです。

チケットは、ここから買えます!



さて、タイトルに書きました、
「今年最後の超難題」とは、
おとといあたりから、
Twitterでつぶやいている謎の発言のことです(笑)

証人尋問に出ると、大体3週間~1カ月後ぐらいに
「尋問調書」というのが出来上がります。
証人尋問の時に、どんな質問になんて答えているか、
マイクで録音を録ってるんですが、
これを全部文字起こしした書類が「尋問調書」です。


いつも大変お世話になっている安田先生から、
しゃべった言葉で聞き取れないところがあるみたいだけど…
ということでメールを頂きました。

2か所ぐらいそういう箇所があって、
1つはすぐにわかったのですが…
もう1つがどうしてもわからなくて…

読んだ瞬間、吹いてしまいました。

こんな発言です。

「~記録をハイコエルカダデス」


( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

いったいどこでこんな発言が飛び出したんでしょう。

全然わかりません。

「カダデス」はたぶん「からです。」
だと思いますが、
「ハイコエル」が意味不明です。


母にも、加田さんにも、
その日応援に来てくれた大事な友人さんにも
ヘルプしましたが、わかりません。超難題です。

私は、
会社名が「ホームオブハート」でよかった、
    (↑絶対舌噛まないから)
なーんてことを考えてるぐらい、
活舌が悪いんですが、
まさかこんなところで厄介になるとは思いませんでした。

書記官さんごめんなさいm(_ _)m

とりあえず、「これは!」と思われる答えは
先生に送りました。

なんだか別の意味で、調書の完成が楽しみです。

MASAYAさんの証人尋問

昨日は、MASAYAさんの証人尋問でした。

いつものとおり、係争中の事なので多くは書けません。
あくまで私の感想・体験記としてご紹介したいと思います。


朝10時15分スタートの午後17時終了という長丁場でした。

向こう側(原告)の主・反対尋問は45分・60分(たしかそうでした)なのに、
その次のMASAYAさんの時間は主・反対尋問は90分・90分という長時間(!!)で、そりゃないよ、と思いましたが、
超真っ当で、超誠実なMASAYAさんだから、大丈夫。
そんな心持でした。

原告側の主尋問は、聞くのがきつかったです。
どうしてこんなに変わっちゃったんだろうと、
頭の中でいろんな思いが交叉して、
ちょっと体調悪かったせいもあって、
最後の方はかなり気分悪かったです。

安田先生&遠藤先生の反対尋問は、
向こう側の嘘っぱちを暴くようにビシッと進められました。
カッコよかった!!

原告側の反対尋問の途中から、
私の後ろに座っていたお爺さんが、
通路を挟んだ私の隣の席に移り、
非常に不愉快な言葉をつぶやきながらMASAYAさんのことを睨みつけたので、
なんだこの野郎、ということで無言で応戦しました。
何にもわかってないくせに。何なんだ。

お昼休憩に入る際に、
案の定その人がまるで見世物でも見るかのように
MASAYAさんがいるところに歩いてったので、
私は即座に立ちはだかって、何かその人に言いました。
(夢中だったので、あんまり覚えてません)、

そんなことしたら、そりゃ当然の結末ですが、
さらに不愉快なことを言われたんで、
怒った私が声を荒げようとした瞬間、
ちょうど真横にいた香さんに止められました。
また大人げないことをしてしまった。反省。
別に大したことではないんだけど、
どうしてもこれだけは我慢できません。
皆は「いいの、いいの。」って言うけど、私は我慢できません。
何にもしてないのに、
なんであんなこと言われなきゃいけないのさ。

裁判所の地下で皆でお昼を食べて、
最終打ち合わせをして、いよいよ時間です。
MASAYAさんの、出番です。

感想は…

私も初めて聞いた、MASAYAさんの若かりし頃のエピソード、
彼のフィロソフィ、人柄、在り方の全てが
とても良い形で伝わったと思います。

また、児童虐待事件の後、児童相談所の所長さんとの話、
警察・地検の方々が応援して下さったことも、全部話してくれました。

彼は、何よりも人の純粋さ・ハートを大切にする人。
長年一緒に過ごしてきたので、
わかっているつもりではありましたが、
改めて、この人は本当にそれだけで生きている人なんだなぁ
と感じました。

途中、MASAYAさんが満面の笑顔を浮かべる場面もありました。
反対尋問の真っ最中にそんなこと、私はできない!!!!
いつもそうなんですが、余裕でした。
ここだけの話ですが…超カッコよかった(笑)


向こう側の被害者メンバーの面々も、今日は全員集合でした。
Mさんの顔を見れたのはよかった。
何年ぶりのことだろう。
思ったよりも元気そうで、安心しました。
(加田さん達は具合悪そう、と言ってましたが、私はもっと元気ないと思ってたので意外でした)
野次も何もありませんでした。

閉廷後、裁判所の中を歩きながら、
安田先生の事務所で打ち合わせしましょう、
という話になりました。

安田先生はいつも書類が沢山入った重~いアタッシュケースを
2個持って裁判に来るんですが、
なぜか1個しか持ってなくて「あれ?」と思ったら…
もう一個はMASAYAさんが持ってました。
やさしいなぁ~。(´▽`)
そして、何故か似合ってた(爆)
MASAYAさんって黒いスーツ姿が一番カッコイイんですが、
いやー、似合ってたなぁ、あのケース(笑)


事務所では、今日の尋問について、
各自思ったことをおしゃべりしました。
全員が興奮気味に、いろんなことをしゃべるので、
MASAYAさんはひたすら、「へぇー、そうだったんだ。」と安心してました。
私も1週間前に同じ立場だったので、
この気持ちとてもよくわかります。
一生懸命しゃべることに必死で、
周りの状況どころじゃないんです。
誰でもそうなんだなぁと改めて感心。(笑)

毎度のことですが、
弁護士の先生方は本当に頑張って下さいました。
ハートがある、純粋な先生方に支えてもらって、
本当にありがたいなぁと心から思いました。

超盛り上がった打ち合わせの後は、近くのうなぎ屋さんに行って、
皆でうなぎを食べました。
そこでも、超盛り上がりました(笑)
個室でしたが、たぶんうるさかったと思いますm(_ _)mゴメンナサイ

MASAYAさんはまだお仕事があるみたいなので、
私達だけ那須に帰りました。

これで、今年の大仕事が終わった、
そんな安堵感でいっぱいでした。

加田さんも疲れてしまって、「ねーむーいー!!」
と悲鳴をあげながらの帰路でした。
高速に乗る前に必ずコーラかペプシを買うので、
どうしてか聞いてみたところ、
「カフェインと炭酸だから。」なるほどです。

BGMはひたすら大音量でビリー・ジョーです(笑)
最初はマッキーでしたが、最後は必ずビリー・ジョーです。


さて、今回も大変長くなりましたが、
とにかく、無事に終わってよかったです。

愛しのドラちゃん

最近、ドラゴンフルーツを育てています。

買ってきたドラゴンフルーツをおいしく食べて(笑)
種をちょっとだけ取っておいたんです。

そしたらこのように↓↓↓↓↓
ドラちゃん

「ドラちゃん」といいます(笑)
外は寒いから家の中で育ててるんですが、
たぶんそのせいでちょっとモヤシ状態にたら~ん

将来はサボテンになるらしいのですが…大丈夫かな…。


栽培つながりで、うちの母が育てた人参をご紹介します。
趣味でやってたはずの野菜栽培がこの頃本格的になってきました

ご紹介します。

会長人参
4羽の白鳥人参
どうしたらこうなるのか人参

面白い形のばっかりご紹介しましたが、
結構立派でしょ

1番上の人参は、「会長」と名付けました(笑)
うち(ホームオブハート)の会長にそっくりだったんで…(爆)

その他、どうしてこんな面白い形に育っちゃったのか、
つっこみたいのばかりですが、味は抜群においしかったです。


さて、明日も都内某所にて頑張ってきます。
頑張る、といっても座ってるだけですが…。
明日はMASAYAさんなんで…応援です!

応援よろしくお願いします!

1日のご報告

今日は、都内某所にて頑張ってきました。

今回も、私が知っている真実や、私の考え、
将来の夢など…沢山、沢山しゃべってきましたが、
また今回も、質問をよく聞いてしゃべるほうに一生懸命で、
さて自分がどんなことを話したのか…どわすれ状態です。

今日は、私と当時2歳の男の子をあの理不尽な事件によって、
8ヶ月間も連れ去られてしまったお母さん(以下、Iさんと書きます)が証人でした。

母方の祖父母は都合が悪く、
父方の祖母は前回書いたとおり行きたいけどいけない!
とのことでしたが、
今日は、シャーマンちゃんというひじょ~~~に心強い味方が来てくれました。

シャーマンちゃんも、事件当時トシオフィスにお母さんが働いていて、この事件のせいで児相に連れて行かれてしまった子なんですが、今日は、私とIさんの応援のために、駆けつけてくれました!

本当は、シャーマンちゃんも言いたいことが沢山あります。
しかし、どうしても、まだ未成年ですから、
こういう場には出られない。

彼女はそれが悔しくて悔しくて、

「私も言いたいことがあるのに~~~~!!」
「私はこう言いたかった~~!!」

というフラストレーションが溜まるばかりです。

今日は、そんなシャーマンちゃんや、私の妹達、MEちゃんの無念を晴らす、そのつもりで臨みました。


現在進行中のことですから、あまり詳しくは書けませんが、
率直な私の感想として、書きたいと思います。

今回は前回よりも時間が短くて、言いたいことを全部言えるか心配でしたが、
主尋問は、うまく時間内に収まり、私が言いたいことも、それなりにうまく言えたかな、と思います。


反対尋問では、自分の考えや、方向性、自分の思いをかなり直球で話しました。
半径1m以内にヤツラがやってくると考えるだけで虫唾が走りますが、実際にも虫唾走りまくりでした。

頭にきて、思わず叫んでしまった場面も何度かあったと思います。
それが、一体どんな様子で見えたのか、
自分の事なので私にはわかりませんが、
それが、私の包み隠さない思い・等身大だと受け取ってもらえれば、と思います。

証人は、裁判長の方を向いて質問に答えるので、
私の記憶には裁判長さんのことばかりが浮かびます。

今回の裁判長さんも大変素敵な方でした。
女性の裁判長さんだったのですが、
厳しさの中にも時折見せる笑顔が素敵な女性でした。

反対尋問の時に向こう側の弁護士から将来の夢を聞かれまして、
「この事件で、私を含め子供たちは心に深い傷を負いました。
私は法律を徹底的に勉強して、弁護士か裁判官になりたいです。
そして、KとかYとかそういう悪質な弁護士を追い詰めたい。
しかし、今株式会社ホームオブハートは、この事件のせいで大変な状況下に陥っているから、仕事を頑張りながら勉強して、平成23年から始まる準備試験を受けて、司法試験を受けたい。」
と答えました。

仕事と勉強を両立していくのはとても大変なことですが、5年前からずっと続けています。
もし、本当に私が裁判官になることが出来たら、
今日の裁判長さんのように、毅然とした姿勢で真実を見つめる。
あんな人になりたいなぁと思いました。

憧れの人がまた一人増えました。
(ちなみに、弁護士さんの憧れの人は安田先生と橋本先生です)



ところで、なんだか尋問中に傍聴席でTwitter投稿とかそういう馬鹿やってる人がいたみたいです。
呆れました。
ま、私はベストを尽くしたつもりです。
別にどうってことありません。
私の話のごくごく一部を
リアルタイム実況&紹介してくれてどうも(棒読み)


…つい、くだらない話題にそれてしまいました。


というわけで、今年最後の大舞台は無事に終わりました。

終わった後、安堵感から涙が出てきました。

Aさんからもらった応援旗は私のお守りとして大活躍してくれました。

無事に終わって本当によかった。
プロフィール

ブーちゃんマン

Author:ブーちゃんマン
「子供たちからの声」管理人
A型 おひつじ座 左利き 字が汚い..orz


流行にのって(笑)ネット上でもいろんなところに顔出してますので、見かけたらよろしくしてくださいませませ。

Mixi

前略プロフ

Twitter

タグ一覧

雑記 独り言 紀藤弁護士 HTP お知らせ 思い出 妹シリーズ はじめまして 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ニュース
月別アーカイブ
BlogPet
その他いろいろ

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
今度使ってみたいサービス




RSSフィード
QRコード
QRコード
あわせて読んでね

あわせて読みたい

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ランキング参加中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。