スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ明日です。

ああ、ついに12月1日が来てしまいました…。

前回よりは緊張してませんが、やっぱドキドキします。

「うまく話せるかな」ということよりも、
「しゃべりすぎて時間切れにならないかな」
ということの方が心配です。ハラハラドキドキ


前回は、出番が来るまでお財布握りしめてガクブルしてました。
※私が使っているお財布はもともと父が使っていたもので、大事に使っています。


今回は、さらに緊張すると思いますので、お守りを準備しました。


お守りちゃん

くまちゃんのかわいいハンカチは、前回の尋問のあとに、
Aさんから頂いた「応援旗」です。
ハンカチなら、証人台でも一緒です(笑)

たぶん、今回も泣いちゃうかもしれないので、
大事に使わせて頂きたいと思います。

ごまちゃんのポーチは、
今から10年前に、MASAYAさんに初めて買ってもらった、
大事な宝物です。

買ってもらった日は、確か、伊豆の美術館でのホームコンサートからの帰り道だったと思います。
皆でどこかのサービスエリアのお土産コーナーに寄って、
お土産を選んでました。

私と妹でお店をうろちょろしながら、このポーチを見つけ、
私が「かわいいー!」と言ったら、
ちょうどそばにMASAYAさんがいて
(MASAYAさんも、MEちゃんへのお土産を選んでいたところでした。)
「欲しいの?買ってあげる!」
ということで買ってもらったものなんです。


さぁ、明日は早起きしなくてはなりません。

さすがの宵っ張りの朝寝坊も、
裁判となれば、おりこうさんになります(笑)

おととい、父方の祖母から応援の言葉をいただきました。

「とにかく落ち着いて、白鵬のように望むように。」

祖母も駆けつけたかったけど、足が痛くてどうしても行かれない。
ちーちゃんに伝えてほしい、と母に電話で話してくれました。


会社でも、いっぱいいっぱい励ましてもらいました。

私は本当に幸せ者だ(笑)

私の周りには、家族が沢山います。
仲間も友達も沢山います。

大人になって、こんな生活に恵まれるなんて、
11年前、6年前には夢にも思いませんでした。

さぁ頑張るぞ(`・ω・´)
早く寝るぞ(笑)
早く起きるぞ…(自信ないorz)
スポンサーサイト

もしも人生を選べるのなら…

昨日は、東京に打ち合わせに行ってました。

今度の裁判のことや、私がMASAYAさんとどんなふうに関わっていたのか、
などなど、いろんな話をしてきました。

学校に通おうとしない私に対して、MASAYAさんはどうだったの?
という先生からの質問がありまして、

学校に行かないのなら、その分、
きちんとやっていけるように、何か手に職つけないとダメだよ、
とアドバイスされたこと、
(こんなことすらも、変な風に言いたがる人がいるのであえて書きますが、仕事をしろ、という意味では決してありません。)

MASAYAさんはめちゃくちゃ歴史に詳しくて
私も結構歴史好きなので、2人で夢中になってしゃべってたら
いつのまにか真夜中になっていた(笑)こと、

(いつだったか「ましゃは歴史の先生だったらなれるかな~?」
というようなことも言ってた覚えがあります。
「もしそうなったら楽しい授業になるだろうな~」と思いました。)

「C(私)は頭がいいから、
きっと飛行機の免許だって簡単に取れるよ!!」
と励まされたこと、などなど

そんな思い出話をお話ししました。

先生方は、
「うんうん、(MASAYAさんは)まともなことしか言ってないよね…」
と、しみじみ、言ってくれました。


トシオフィスにお母さんが勤めていた子で、
あの悪夢のような事件でさらわれてしまい、
私の下の妹と同じく8ヶ月間、
お母さんと離れ離れにさせられてしまった、
当時2歳だった男の子が
おっきくなって元気いっぱい!
口が達者!!(笑)な様子も知ることが出来て、
今日もいいミーティングでした!

打ち合わせの後、Y先生と加田さんと一緒に、
近くのつけ麺屋さんでつけ麺を食べて帰りました。

私達には、とてもHeartFullで立派な先生方がついてくれて、
本当にありがたいなぁと、つくづく感じました。

Y先生は、
今被害者と訴えてきている人達とMASAYAさんとの記録を
何度も何度も読んで、聴いて、
その度に心打たれて、泣いてしまう、そんな先生です。

他の先生もみんなみんな、書ききれないぐらい、
立派な先生達です。
大事な大事な仲間です。


帰り道、どうも私は、昔から物思いに耽る傾向があり、
(6年前に受けた児相の心理テストでもズバリ指摘されてしまいました;)
車の中であれこれ考え事をしながら、
加田さんとおしゃべりしつつ帰ってきたんですが、

小さい頃からなんだか波乱万丈な人生を歩んじゃって、
もうちょっと平和に暮らしたかったなぁと思う反面、

もしも、この世に生まれてくる前に、
どんな人生がいいか自分で選べるとしたら、

安定した平穏な毎日よりも、
大冒険があって、いろんなことがある人生を選んじゃうなぁ~。

というようなことをしみじみ話していました。

(話していたときは思いつきませんでしたが、私の父がプレゼントしてくれた松田賀江さんの絵本の中にも、こんな感じのお話があったと思います。)

なんだか、人生ってホント、不思議なもので、
まるで小説か映画みたいに、
あちこちにいろんな伏線が張ってあって(笑)
あとになって「ああ、あれはこういうことだったのか!」
と納得する→で、また何か事件が起こる(笑)

の繰り返しなんですよね。

いったいどこのどいつが裏で糸引いてんだよっ!
ってツッコミたくなるくらいに。

逆もまた然りです。

「自分はこうしたい!」という強い希望があるとします。
で、そこで何にもしなかったらそれまでです。

為せば成る
為さねば成らぬ
成る業を
成らぬと捨てる
人の儚さ


という名言を武田信玄が残していますが、
本当にその通りだと思います。

でも、「こうしたいんだ!」と強く希望した事って、
自分次第で、結果的に本当に「成っ」ちゃうんですよね。

結果に行きつくまですったもんだあることもあれば、
スンナリ通っちゃうこと、他にもいろいろあると思います。

要するに人生は全部自分の責任で決めれるものなんだなぁと。

そんなことを考えてました。


いつものとおり、長くなってしまいました。

最後まで読んで下さった方、
どうもありがとうございました。m(_ _)m

MASAYAさんのコンサート

どもども、こんばんは。

前々回の記事でも書きましたが、12月19日の品川プリンスステラボールでのコンサートは、MASAYAさんのコンサートに急遽変更になりました。

久方ぶりの、MASAYAさんのコンサート。
やっと、コンサートに出る決意をしてくれた、MASAYAさん。
人生とは、本当にわからないものです(笑)
まさかまさか、こんな展開になるとは、夢にも思いませんでした。

このコンサートには、いままでお世話になってきた、
沢山の方々にぜひ来ていただきたい、そう願っています。

なぜなら…今回のコンサートは本当にすごいコンサートになるだろうなぁ!!
と確信してるからです(笑)

是非!来てくださいね。

ここからチケットの予約が出来ます

さて今日は、思い出がいっぱい詰まった、MASAYAさんのコンサートについて、書きたいと思います。
例によって、長くなります(^ ^;)

MASAYAさんのコンサートが開かれるのは5~6年ぶり…最後に見たコンサートは今から6年前の1月17日に中野ZEROホールで開かれた「」というコンサートでした。

この日は、MASAYAさんの本とCDの発売日でもあり、アクリル製のきれいなラックが何台も並んで、それはそれはすごい物販スペースでした。
同時にこのコンサートに、かの弁護士とかの代表者が来てて、コンサート終了後の駐車場でMASAYAさんの車を勝手に写真撮って去っていった、その現場を目撃し、
「一体なんのつもりだろう?」といぶかった、
いわば騒動のプレリュードのような出来事もありました。

あれから3ヶ月後…突然やってきたマスコミに取り囲まれる中、妹たちが連れ去られてしまった、
今思えば悪夢のような事件が始まり…私達は母や、加田さん、MASAYAさんと離れ離れにされてしまいました…

本当はその年の4月に、那須にあるコンサートホールでMASAYAさんのコンサートが予定されていて、私は保護所で
「あーあ、きっと今頃コンサートだろうなぁ…見たかったなぁ…」
と残念に思っていたのですが、保護所から出てきて、そのコンサートも事件の影響で中止になってしまった、という話を母から聞いて、とてもショックでした。

私にとって、MASAYAさんの音楽は、
「これが無くちゃ生きていけない」ぐらい大大大好きで、
特別なものです。

私の父がMASAYAさんの音楽の大ファンで
ファーストアルバムから、父が最後に聴くことができた最新アルバム「愛は哀しみをこえて」まで全種類のアルバムをそろえていました。
というわけで、父の車に乗ると、いつもMASAYAさんの曲が流れているんです。
(もちろん、普通にJ-POPが流れてることもありましたが、比較的MASAYAさんの曲が多かったです)

ということで、当時6歳だった私はずっとMASAYAさんの「声」を聴いて育ちました。
特に遥かなる道シリーズは、殆ど父のテーマ曲のような存在です(笑)

HPで公開している私の陳述書にも書きましたが、私が初めてMASAYAさんのコンサートに行ったのは、11年前の12月。
本当は9月のコンサートに父と一緒に行きたかったんですが、父が8月に亡くなってしまって…行かれませんでした。

せめて、最期にもう一度MASAYAさんに会わせてあげたいなぁ…
子供ながらにそんなことを願っていましたが、叶いませんでした。

ああ、今の時点で大分長くなってしまいました。
この辺りのエピソードは私の陳述書にすべて書きましたので、
ご興味あれば、読んでいただきたいです。

公開陳述書 第五-7
公開陳述書 第五-14
↓こちらは妹バージョンです。
公開陳述書妹編 第7


さて、そんなわけで、
どうも文章に書くとくどくなってしまいますので端的に書きます。

MASAYAさんのコンサート、大好きです。

てか、MASAYAさんが大好きです。

ホント、これ、文章じゃ書ききれないぐらい(笑)

下手に書くと、まーた変な風に言われたり書かれたりするので、
あえてセーブしますが、とにかく大好きなんです。

大好きなMASAYAさんのコンサート、
ご興味ある方はぜひぜひ、来てくださいね。


MASAYAさんオフィシャルサイト
↑新曲が流れます!

ゴム一本で髪留め

先日、加田さんに教えていただいたんですが、
私のように髪の量が多い人は、輪っかになってないゴムを使って
髪をまとめるほうが、キュッとしまって崩れにくいんだそうです。

加田さんはめちゃくちゃ器用な人で、
噂だと自分で自分の髪を編み込みにできるとか…
これ、私が不器用なだけかもしれませんが、結構難しいんです。
私はできません。(泣)

私の髪の毛はとても量が多いので、
普段は、ポニーテールでまとめています。

しかーし!これがだんだん重さで落ちてきて…
途中で縛りなおさないと夕方には悲惨な状態に陥ってしまうのですが、
この間、打ち合わせ前に母及び加田さんに
バッチリ縛ってもらった結果、まったく崩れず!
かっこいいポニテを維持することが出来ました(笑)


で、「ゴム一本結び」を教わったものの…
先ほど、チャレンジしてみましたが…

…どうやってやるのよー。ヽ(`Д´)ノウワァァァン

言うは易し行うは難し。
全然ダメダメです。

普通に緩みます(爆)
てか、結べません、ゴム。

話を聞いた限りでは、
「おおー!なるほど!!!!」
と目から鱗だったのになぁ~


だれか、詳しい人いたら教えてください(泣)

こういうヘアアレンジワザはかなり疎いので、
お出かけするときに毎回困ってます(笑)

悔しいので、これからもう一回チャレンジしてきます。
うまくいったらそのうち写真うpします(`・ω・´)

ゴムゴムの一本結び、マスターしたいなぁ~。

遅くなりました【長いです!】

16日(おととい)に、私がどこで何をやってきたか、
分かる人には分かると思います。

この度は、沢山の応援メッセージをいただき、
皆様、本当にありがとうございます。

当日、本番直前(!!)にケータイで
皆さんからのメッセージをすべて読みました。
大変大変勇気づけられました。

ご報告が遅くなっちゃってすみません(汗)

初めての体験で、想像以上に緊張したけど、
なんだかあっという間に終わってしまいました。

当日、母方の祖父が来てくれた他、
いつも大変お世話になっているAさん、Bさんが、
応援に駆けつけてくれました。(本当にありがとうございます。)

うちの祖父は、福島から朝早くの便に乗って、
まだまだ全然早い時間なのに「東京に到着したよ!!」
と元気な声で電話をかけてきました。

…と、いろんな方に応援いただいてる最中、
当の本人は…めちゃくちゃ緊張しました。

震える手で名前書いて、ハンコ落としそうになって…(苦笑)

「あー、もうダメだ私。」
そんなことを考えてるうちに…いよいよ出番。

で、その後は…もう夢中でしゃべりました。

前々日と午前中に先生方からアドバイスをもらった。
「質問をよく聞いて、わからなかったら聞いていいからね。」
そのことだけはしっかり守ろうと、固く決めていたつもりでしたが、
はたしてどんなもんだったか…
「言った本人」あまり覚えていません。
無我夢中って、きっとこういうことなんですね。

6年前のこと、10年前のこと、
学校に行けなくなってしまった理由、
MASAYAさんとの思い出、加田さんとの思い出…。
次々と思いだすたびに、
いろんな思い出が交叉して、思わず泣いてしまいました。

1回泣きそうになって、これはいかん!と起き上がって、
頑張ったつもりでしたが、最後はボロンチョでした。

やっぱり、これだけは我慢できません。
6年間、ずっとずっと、言いたかった。
知ってもらいたかった。私達の真実を。
本当はこうだったんだよ、ただそれだけのことなのに。
真実が伝わらない悔しさ、踏みにじられる辛さ。
「あんたが書いたんじゃないでしょ。」
と蔑視されるのはもう嫌だ。
ハッキリ証言さしてもらいました。

帰り道、私の母や加田さんから
「やったね!かっこよかったよ!!」
とめちゃくちゃに褒めてもらいました。
自分が言ったであろうセリフを
母から聞いて「へぇ~」と感心。
よくもまぁそんなにしゃべったな、と自分でも感心です。
だったら、もうちょっとゆっくり話してもよかったな~
と思いました。
悔いが残らぬように言いたいことを全部話したい!!
と焦っていたので…。


香さんからも
「ブーちゃんマンの尋問、すごかったよ!!!
最高にカッコよかった!!!!
誰よりもよかったよ。本当に頑張ったね。つらかったね…」
と涙・涙の感想をいただきました。

香さんには、席に戻ってから終わるまでずっと
「ヨシヨシ」。゚(゚*´Д⊂)ヾ(´ー`*))
してもらいました。
香さんは目を真っ赤にして、
傍聴席に戻ってきた私を迎えてくれました。

TOSHIさんの分まで、頑張れたかなぁ…。


うちの祖父は、きっちり帰りのバスを予約しちゃっていたため、
すぐに帰ってしまったんですが、
家についてすぐ、母が電話してくれて
(終わってから大分経つのに
私はなかなか緊張が解けず、しばらくバタンキューでした)

「行って本当によかった、C(私の名前)も大変良く出来ました。
Kさんが来ているのはわかりました。
(いろいろと)流れがあるので、
Yさんの尋問も聞いてみたいと思います。」

という感想をもらい、
そのまま翌日、うちの父方の祖母の家に
母方の祖父母そろって私の様子を報告してくれたそうです。
(うちの祖父母はとってもなかよしなんです)
で、母の電話に父方の祖母から、涙・涙で
「(母方の)お父さんとお母さんとが来てくれて、
昨日の尋問の様子を丁寧に詳しく話していただいた。
あの小さかったCちゃんが、
大変な人達の中での大舞台を
それはそれは見事にこなして、すばらしかった、との話を聞いた。
終わっておじいちゃんのところにきた時はCも泣いていた、と聞いた。
今までの積もり積もったことすべてを自分一人で背負いこんでやり遂げようとするあの子の深き思いを感じ、お父さんの話を聞きながら、涙が流れてたまらなかった。
私も行けばよかった!聞きたかった!次は私もいきたい!
Cちゃん、本当にご苦労様でしたね。ゆっくり休んでくださいね。」
というTELが(涙・涙・涙)

祖父と、Aさん、Bさんから、
素敵なプレゼントをいただきました。

素敵なプレゼント


かわいいくまさんのハンカチ(Aさんから)と、
素敵な紅茶(Bさんから)
そして、箱いっぱいのお菓子(笑 祖父から)
でした。

Aさんは、ブーちゃんマン応援団の幟を用意したかったそうですが、
「出入り禁止になりそうなので我慢します(笑)」
ということで、「応援幟の代わりに…」
かわいらしいプレゼントを持ってきてくださり…
彼女には、どんなに頭をさげても下げきれないぐらい、
感謝しています。それぐらい、大事な方です。


6年かかって、ようやくここまでたどり着きました。
しかし、まだまだこれからです。
年内にもう一発、ぶちかましどころがあります。
その日は、待ちに待った、直接対決です。

きっと、また、いろーんな質問を用意してくることでしょう。
間違いなく、次回も緊張するに違いない…!!
でも、恐れるものは何もない。
だって、本当にあった、「真実」なのだから。
知らないのに、今見てきたような顔をして、
変な物語書いてる連中とはわけが違います。
そっちの方がよっぽど大変です。

長くなりましたが、最後に、
私が一番印象に残ったことを書こうと思います。

私は、極度の緊張でとんでもない状態に陥っていたのですが、
目の前の、裁判官さんの方をまっすぐに見て、
答えました(泣いちゃったときは、下を向いてしまいましたが)

裁判官さん達の、まっすぐな視線。
私から見て右側(と、傍聴席の右斜め後ろ辺り)から注がれた、
偏見のまなざしでは一切ないことが、一目でわかりました。

真実を見極めようとしている、そういう方々だ、
この人になら安心して話していい、
ということをはっきりと感じました。

日本の司法を信じたい、そう願います。


さて、これで私のレポートを終わりにしたいと思います。

とても長ったらしい記事でしたが、
お付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m

ちなみに、
この数日間のうちに、ちょっとやせたみたいです(爆)
当日まで普通に過ごしてたつもりですが…
スーツのズボン、ちょうどいいサイズだったのに、
少し緩くなった…(爆)

またもそっくりさん

私はどうもこの個性的な顔のおかげで、
一度会った人は絶対に顔を忘れないらしいのです。噂によると(笑)

おまけに、なんだか私はそっくりさんが多いようで、
月に1度はそっくりさんが見つかるのです。

今日はそんなくだらないネタをご紹介します。

私の顔の特徴として、
社内でいちばん眉が太いのはMASAYAか、ブーちゃんマンか、(笑)
と言えるぐらい、立派な眉毛をさずかってしまいました。
(ちなみに、父さん譲り。母曰く「お父さんそっくりのカッコいい眉毛」)

よく「世界に3人はそっくりさんがいる」
という話がありますが、3人なんてとんでもない!

以前にも書いた、ファンキーモンキーベイビーズのDJケミカルさんやら、
うちのスタッフさんが仕事のアポであった担当者さんとか(笑)
とにかく、誰かの顔を表現する時の形容詞として
「ブーに似てるんだよね~」
というのが定着しつつあります。

最近は、イモトアヤコさんに激似だと、いろーんな人から言われる&自分でもたしかにそうだと爆笑しています。


先ほども、バレーボール見てたらイモトさんが応援してて、
いやーやっぱそっくりだね~と爆笑していたところでした。

しかしね、イモトさんは眉を書いてるわけです。
私は地毛(笑)

ふっふっふ、上には上がいるんです(爆)



それにしても、こんなに似てる人がいるんなら、
私って案外ポピュラーな顔つきなんじゃないかなぁ。

パソコンさん お疲れ様

私を一時保護した(私が自ら乗り込んだとも言えますが…)
児童相談所から「株式会社ホームオブハートに就職するのが
ブーちゃんマンさんにとって一番いい!」
と太鼓判をいただき、2005年に晴れて就職してから4年が経ちました。

最初は、いろんなセクションをやらせてもらいましたが、
今の仕事に落ち着いたのがここ2~3年です。

近頃は、私が責任者として頑張る仕事の方が増えてきて、
〆切間近でヒヤヒヤしたり、焦ったりすることもありますが、
終わった時の達成感!「これで終わり~」という安堵感(笑)
一杯のブラックコーヒーがうまくなるあの瞬間!(笑)
が楽しくてやめられません。

やりがいのある仕事に就けて、本当に幸せだなぁと感じます。

以前の記事でも書きましたとおり、
私はフリーソフトを使うのが好きで、
いろいろ常駐させてるんですが、
マウスとキーボードのクリック数をカウントするソフトがありまして、
(ここでダウンロードできます。)
特に頑張った日は、集計結果を眺めて
「へぇ~っ」と自己満足に浸っているのですが(笑)
昨日・おととい連続でパソを酷使した結果、
最高記録を出しました(笑)

せっかくなので、ブログに書いて、
記録を残したいと思います。


↓以下、集計結果です
11月4~5日の集計結果です


内訳は、
11月4日にお仕事を頑張ったまま、
私がバタンキューしてしまい、PCはスリープ状態(ゴメンネ)
そのまま翌日、とんでもない記事が出ていることが発覚し、
仕事の前に、あの文章を一気に書き上げ、
週末なので、お仕事もめちゃくちゃ頑張った、その結果です。
パソコンは2日間フル活動です。

左クリック…20269回もやってたんですね。
ちなみに私は左手でマウスを使う都合上、
左ボタンと右ボタンの設定も左右逆にして使ってるんで、
正確に言うと「左クリック」は「右クリック」なんです。

パソコンってこんなに酷使しちゃっても大丈夫なのかなぁ…。

大事に使わないとね。

長くなってしまいましたが、
とにかく、お仕事楽しいです。
(そうじゃなくてパソコンをいじるのが楽しいんでしょ!というツッコミが聞こえてきますが…)

来週も、頑張ります!

突然ですが

突然ですが、ホームページ「子供達からの声」に新しいメッセージを追加しました。
私の心境をそのまま綴りましたので、
応援して下さる皆様にはぜひ読んでいただきたいメッセージです。
http://buuchanman.fc2web.com/

久方ぶりのMASAYAさんの歌

BARKSさんでも取り上げられていますが、
MASAYAさんによるTOSHIさんのピンチヒッターコンサートの第一弾
(たらぎ音楽祭・熊本国際コミュニケーションズ 設立記念 Dinner Show2009・八代ハーモニーホール「TOSHIコンサート ~大切なもの~」)
が無事に大成功したそうです!!
百聞は一見にしかず、なので、まずは動画を見てみてください!

MASAYAmelodies



急遽、MASAYAさんの公式サイトも一般公開され、
突然のことではありますが、うれしいです。


何度も何度もこのブログ&陳述書で書いていると思いますが、
亡くなった私の父は、
1995年のリリースされたファーストアルバム「遥かなる道」
が一番のお気に入りで、当時幼稚園ぐらいだった私は、
父の車に乗るたびに、MASAYAさんの曲を聴いていました。

そのためか、MASAYAさんの曲を聴くと、
なんとも言えない懐かしさと言うか、安心感というか…
小さい頃から親しんできた歌なので、ホッとします。

向こう側の資料とか、
TOSHIさん、MASAYAさんのことをひどく書いているサイトとかを見過ぎて、
心が荒んでしまいそう(!!!)になった時に、一番の特効薬になります(笑)


それにしても、TOSHIさん元気になったかなぁ…

先月にJ.Kさんの証人尋問がありまして、私が行けない代わりに、
ママがトシオフィスのスタッフさんであるシャーマンちゃんが
応援に駆けつけてくれました。

その時に、TOSHIさんにお会いしたそうですが、
いつもの通り、WANKUさんと一緒にやってきて、
(シャーマンちゃん曰く、いつの間にか隣にいたそうです(笑))
超小柄で超キュートな弁護士さんのH先生と並んで
「これなら(背丈が)ちょうどいいね!」と皆で笑ってたそうですが、
やはり目の前で大切な人が嫌味な質問をされたり、
偏見のまなざしを向けられている姿をみるわけですから、
それはそれは大変なストレスだっただろうなぁ…と思います。


ところで、余談ですが、
うちの会社でパンデミック対策の為に買い込んでおいたシリアルの
賞味期限がなんと11月だった!!ということで、

社内中で朝ご飯にシリアルをせっせと食べてます(笑)

現時点でちょっと酸化したニオイがしますが…
有機のシリアルなんでけっこうおいしいです。

最初は牛乳なり豆乳なりをかけていましたが、
次第にそれも面倒になり(爆)、スプーンでそのままボリボリと食べています…(!!)

おかげさまで、コー●ックいらずです(笑)
プロフィール

ブーちゃんマン

Author:ブーちゃんマン
「子供たちからの声」管理人
A型 おひつじ座 左利き 字が汚い..orz


流行にのって(笑)ネット上でもいろんなところに顔出してますので、見かけたらよろしくしてくださいませませ。

Mixi

前略プロフ

Twitter

タグ一覧

雑記 独り言 紀藤弁護士 HTP お知らせ 思い出 妹シリーズ はじめまして 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ニュース
月別アーカイブ
BlogPet
その他いろいろ

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
今度使ってみたいサービス




RSSフィード
QRコード
QRコード
あわせて読んでね

あわせて読みたい

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ランキング参加中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。