スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し遅れた敬老の日

今日は、私の祖父母といっしょにお食事&温泉を楽しみました。

行先は、新甲子温泉 五峰荘
http://www.gohousou.com/

本当はもうちょっと早くに予定していたのですが、
私の都合が悪く
「ごめん!27日にして!」
ということで、今日になりました。

父方の祖母も、母方の祖父母も、前回会った後すぐに、
私と妹が書いた陳述書を、一生懸命に読んで、
父亡き後、私達がどんな思いで暮らしていたか、
本当によくわかったと、言っていました。

私の上の妹は、k弁&Y.Yコンビが祖父母に会った、
という話を聞いて以来、どうしても祖父母に対し、
言いたいことがあったけれども、なかなかそれを口に出さず、
誘ってもなかなか気乗りしなかったんですが、
今日、あの子はあの子なりに言いたいことを言って、
帰る頃にはだいぶすっきりした顔になっていたので、
こういう機会を設けて本当によかったな、と思いました。

祖父は前に会った時よりもだいぶ顔色がよく、
顔もふっくらとしていたので安心しました。
ストレスから胃がんになってしまい、手術をしたものの、
ずっと手足が冷えっぱなしになってしまい、
知り合いから
「しょうがを食べないからしょうがないんだよ。」
というアドバイスを聞いた祖母
(※祖母の言ったセリフそのままです。
たまにこういうさりげないギャグが飛び出す面白いばあちゃんなので
マジでこう言われたのか、ばあちゃんのエッセンス入りかはわかりません…笑)

しかし、しょうがを沢山食べさせても
なかなか温まらなくて困っていたそうですが、
手術をして2年半経った頃、「赤ワイン」を飲み始めてから1週間後!!
体がポカポカして、血行がよくなったそうです!

いやー、本当によかった。
「フレンチ・パラドックス」という言葉がありますが、
本当にワインって健康にいいんですね。

毎日欠かさず飲んでいる赤ワインのおかげで
すっかり元気になった祖父は、
昼食の時、余裕で生ビール中ジョッキ1杯分を平然と飲みほしていました(笑)
祖父は運転手なのに…真昼間からはっちゃけてますね(ノ∀`)
母は「ビール飲めるんならもう大丈夫よお父さん!」
と大笑いしてました。

ご飯はとってもおいしかったです。
最後に残ったスキヤキがお腹いっぱいで
半分しか食べられなかったのが悔やまれる…(笑)

ご飯の後は温泉。
こちらもとっても気持ちよかった!!

いろいろ話をして、あっという間に帰る時間になってしまいましたが、
最後に、母方の祖父は習い事の為に月に5回は東京に通っている(!!)
という話題になり、
今度、都合がよかったら、私の応援に来て頂戴!
と頼んだら、さっそく祖父は手帳を取り出してメモってくれました!
まめなじいちゃんさすが!!!


お土産には母方の祖父母が丹精込めて育てたお野菜(大量)と、
母は小さい頃から茄子が好きだということで、
バケツ一杯の茄子の漬物をお土産にいただきました。
カボチャなんても、小玉スイカ程もあろうかという巨大カボチャでした。

父方の祖母は、ちょっとすっぱかったけどおいしいミカンと
めちゃくちゃ甘く、粒がでかい種なしブドウ(おしゃべりをしながら完食)と
生前父の大好物だった柏屋の薄皮まんじゅう他大量のお菓子(笑)
をお土産に持たせてくれました。

このあいだのサンマといい、
私の祖父母はなんてスケールがでかいんだろう(笑)

父方の祖母は82歳なのに、余裕で車を運転してるし、
母方の祖父も、書いたとおり元気一杯だし(笑)
うーん、孫の私よりもパワフルかもしれない(笑)

元気な顔を見れてよかったです。
スポンサーサイト

tag : 雑記

新しい家族

一番下の妹が「ハムスターが欲しい」と騒ぎ出しまして(笑)
MASAYAさんと一緒に買いにいってきたそうです

「白い子がいい!」
という妹の希望の通り、真っ白なかわい子ちゃんがやってきました。

ハムちゃん

ジャンガリアンハムスターのスノーホワイトです。
ハムちゃんを選んだのは妹とMASAYAさんだそうで、
目のクリっとした美人さんが2匹、オスとメスのペアでした。

初めてハムスターを飼ったのは私が小学校1年生の頃で、
一番下の妹もちょうど同い年。

ここ数年(たぶん下の妹が生まれたあたりから)は
ハムを飼ってなかったので、久々のハムちゃんとの暮らしです。

まだ生後1カ月とのことだったので、大切に育てています★

一番下の妹がこの子たちのママということで、はりきってます ^ ^

tag : 雑記

打ち合わせって大事です。

mixiの新機能「ボイス」で宣伝しときながら、
ブログ書きそびれてしまいましたorz

ちょっと遅くなりましたが、今度こそ書きます(`・ω・´)

おととい、最近知り合った、
とあるえらーい先生にお会いしてきました。

東京には、仕事でも、遊びでも、ブーちゃんマンでも、
しょっちゅう通っているのですが、
いやー、すごいところにお邪魔してしまいました…。
超!高層ビルの事務所での打ち合わせだったのですが、
もう高い高い!

ただでさえ「おのぼりさん」なのに、ビルまで登ってしまって、
Wおのぼりさんでした。

お会いした先生はとっても気さくで、
それでいて深みのある方でした。


5年前の事件のこと、10年前の洗脳事件のこと、
裁判のこと、などなど、いろーんなことをお話しして早数時間…

どこから話していいものか、
どこから伝えたらいいものか、
言いたいことが山ほどあって、
時間があっという間に過ぎてしまいました。

私達が今戦っているこの問題は
あまりにも、入り組んでいて、
あまりにも、年月が長くて、
あまりにも、登場人物が多すぎて(笑)
すっちゃかめっちゃかになりながら話してしまいましたが、
めちゃくちゃな説明にも関わらず、すべてご理解いただけて、
本当にありがたい限りです。

本当にありがとうございました。


すべての概要を話し終えて、
「まるで映画のようですね。」
「これは、人間が作ったストーリーではないですね。」
とおっしゃられました。

その言葉を聞いて、
ふと、こんなことを思い出してしまいました。

一時保護所にいたころ、
私と同い年の女の子でやたら霊感が強い子がいて、
居室におじさんの霊がいるとか言って、
キャーキャー騒いでいたんですが(笑)

その子、ちょっとした予知もできるということだったので、
あまりにも先行きが見えず、これからどうなってしまうんだろう
と不安に苛まれていた私は、
これからどうなるか、どうしたらいいのか見てもらうことにしました。

その子が言うには…

「近い将来、とんでもなく大きな壁があって、
それを越えられるか、どうかで人生が決まる。」

とのことでした。

他の子も皆見てもらってて、
和気あいあいとしていたのですが、
私の番になった途端、シリアスなムードに
急変わりしてしまいました。

一体彼女には何が見えたのか、
他の子たちはもうちょっと具体的に聞いていたのですが、
彼女はあまりにも真剣な顔をして、
それ以上何も言わなかったので、
私も深く追求しなかったのですが、
あの時、一体何が見えたんだろう…?

私がHPで公開している情報は事実のほんの一握り、と
何度かこのブログでも書いてきましたが、
改めて、今私達が戦っている問題の大きさをつくづく感じました。

真面目な話、

年表と登場人物一覧、今度時間があるときに作ろうかなぁ
と思ってます。マジで。

口頭ではとてもとても、伝えきれません(><)


先生には私が今HPで公開している
陳述書の完全バージョンも読んでいただき、
やはり本を出版するのが一番の突破口になる!
と力強いアドバイスもいただきました。

何気に、本のタイトルも決定(笑)
いつになるかわかりませんが、書籍化します!!!!!


その後、
いつもお世話になってる社長さんとのミーティングに出席。
今後の戦略などいろんなことをお話しし、大変勉強になりました。

どうもありがとうございましたm(_ _)m


最近つくづく感じますが、
私は不登校ながら、いろんなところに一人で出かけて行って、
お店のおにいさんと仲良くなったり、
公園でちっちゃい子の相手をしたり
などなど、比較的アクティブ(!?)に過ごしていましたし、
現在もそれは変わらず、頻繁にどっか出かけたり、
いろんな人とお話しすることが多い毎日です。

そんな私のことを、
「外部と遮断されて~」「出かけることは許されず~」
などと、よくでっちあげたもんだな、と思います。

そういうでっち上げ通告の為に入れられた
一時保護所の2ヶ月間、それこそが外にも出られず、
外部と遮断された毎日でした。


今も鮮明に覚えていますが、もうあれから5年経ったんですね。

まさか5年後もこんなことやってるとは、
当時思いもつかなかったですが…
これからも、頑張ります。

tag : 雑記

サンマのまんま

今日、父方の祖母から 毎年恒例の「サンマ」が届きました。
今年は、例年以上にでかい!でかい!


ジャン!
福島か~ら~やってきた~
ピースしているのは私の妹です。

ジャジャーン!
サンマ―ズでございます~


まだ入ってる!

まだまだいるよ!!

さすがにこのバットは小さすぎた…orz
このバットは無謀だった…


これでも4尾食べたんです(涙)
これでも4尾食べました。

どーん!

横からの図


全部で21尾でした((((;゜Д゜)))

さっそく4尾、夕飯に食べました。

「とても新鮮だから今日は刺身で食べられるよ。」

とのことだったので、初!サンマの刺身を食べました。
刺身用に切り分けて、酢で締めて…いただきます(-人-)

お味は激激激ウマでした。
サンマは塩焼きに限ると思っていましたが、刺身も旨いですね。

ごちそうさまでした。

tag : 雑記

こころの○○

やっぱり 仕事始まるとブログをサボりがちになるなぁ(= =;)

いけない、いけない。

おととい~今日にかけて、
いま手がけている仕事のラストスパートにかかっています。

昨日、私の上司さんであるNさんにチェックしてもらって、
今日もう一度チェックして、OKだったらおしまいです。

書類を見ながら

「これ、法的にどうなのかなぁ…?」
「これってどういうことだろ…?」

という疑問が浮かび、
いつもお世話になっている弁護士のE先生に相談したところ、
超ハイスピードでお返事が返ってきて(!!)
これ幸いと、更に質問攻め(メールで)にしてしまい(笑)

ほとんどチャットのような状態で、
すべての疑問点が解決いたしました(〃´o`)=3

E先生、お忙しい中どうもありがとうございましたm(_ _)m



昨日、Nさんのチェック中に
こんな会話がなされました。

N「ここはどうなってるの?」

B「はい、ここはE先生と相談した上で、こう書くことにしました!」

N「なら大丈夫ね。」

N「C(私の名前)さ~、いまからこういうこと勉強して、
うちの…なんていうんだっけそういうの…」

B「法務部ですか(笑)」

N[「そうそう!なれるよCなら!」


はは…やっぱりならないとね。

結構道のりは長そうなんですが…もちょっと頑張ろう。
H先生にロースクールのこと聞いてみようかしら。







実はこの会話の直後に、
非常にくだらないことを思いついたんですが、
一応真剣に仕事中なので、口には出しませんでした。

でも、黙っとくのも勿体ないので、ここで書きます。












ホームオブハートの法務部、ということで…












部署名は「法務オブハート」がよろしいんじゃないかと
思いました。











あ、書いてみると、結構いいかも?!


















お粗末様でしたm(_ _)m









でも

「こころの法務」ですよ。






冗談で思いついた名前ですが、
なかなかいい名前だと思う( ̄ー ̄)




法廷でこれ見よがしに泣いたフリをする悪い人とか、

国家機関も騙せる程のストーリーをでっち上げる
虚偽陳述書作成工房とか

法律や地位を使って貶める悪い人を

懲らしめることができる


反対に、

まったくの無実なのに、
面白おかしくマスコミで取り上げられて、
そのために子供を連れ去られたり、
会社がやっていけなくなってしまったり、
などのでっち上げ被害(と勝手に呼んでいます)
に遭った人達を守ることが出来る、

そんな法務部になりそうな気がします。

tag : 雑記

悩み事。

昨日の朝から今日にかけて、
朝からちょいとややこしい「お悩み事」に取り組んでいました。

その中でいろいろと私が感じたことがあり、
このことは私を応援して下さる皆様にはお伝えしたいと感じ、
日記に書くことにしました。

私の戦っている相手は、あることない事 味噌も糞も一緒にして、
マイナス面(マイナスっぽい面)をつまみだして、
関係の無い事例、関係のない人の行動と勝手に結びつけては、

「こいつらは全員、怪しげな悪い奴らである」
「ほうら、こいつら同じようなことをやってるんだぞ」、
「だからこいつも、あいつも同じような団体で、悪い連中なんだぞ」

とでっち上げる、過去の事例とリンクさせてイメージづけることを
手法とした輩です。


これまでにも何度か、同じようなことは書いてきましたが、
今日の私の感じたことは、特にこのことが前提にあるうえで、
お話しした方がよりわかりやすいと思い、
前置きとして書いてみました。

うまく書けませんが、おわかりいただけたでしょうか…。


それでは、本題に入ります。

私は5年前の11月1日より、ブーちゃんマンとしての活動を開始し、
以来沢山の方々から応援のメッセージをいただいてきました。

メッセージをくださる方は
TOSHIさん・MASAYAさんのファンの方々に留まらず、
私が戦っている彼らに酷い目に遭われた方、
他にもいろんな方がいらっしゃいます。

5年前、まだ私が15歳だった頃は、
「ひょっとしたらスパイかも??」
と警戒しつつ、メールを開くのも、こわごわドキドキでした。
(人を疑ってかかるのも申し訳ないなぁと思いつつ、
戦う相手が相手ですから、
どうしてもそうせざるを得ませんでした。)


皆様熱心に私のHPを読んで下さり、
温かいメッセージを送ってくださいます。
本当にありがたい限りです。

中には、私のHPをHP・ブログにてご紹介していただける方も
いらっしゃいました。
どうもありがとうございます。m(_ _)m

そこまでは、とてもうれしい事なんですが…。


いただいたメールには、
なるべくお礼のお返事を出すようにしているのですが、
こまったことに、私がお礼した内容も、
いっしょに紹介されてしまい、
送った私自身がまったく知らなかったので
びっくりしてしまいました。(@_@;)

私の知らないところで、こういう形で出てしまうのは、
あまりに予想外でした。

気持ちはとてもありがたいのですが、
できれば控えていただきたいのです。


私共と同じ目に遭われた方なら
一番おわかりいただけると思いますが、
何でも、どのようにでも屁理屈をつける輩が相手です。

寄せられたメールに対し、私がお礼の返事をした、
ただそれだけのことなのに、と思われるかもしれません。

そこを、狙ってくるだろうから厄介なんです。


ですから、彼らの餌になるような露出の仕方は
できるだけやりたくない。

私がでっち上げられるのもそうなんですが、
その人にも危害が加わることになるのです。

そんなこと、絶対に許せないし、させたくない。

もし、私が礼を送ったことで、そうなってしまったのなら、
それほど辛いことはありません。

もうこれ以上、彼らの被害者を増やしたくない。

それが私の想いです。


そのことを、どうかお分かりいただきたく、
このような記事を書きました。

現在ご本人宛に削除をお願いしています。
ただ、私が当の本人であるかどうか不明と返信をいただきました。
私本人のお願いですから、
このブログの記載で確認していただければと思います。


日々、ネットサーフィンをしながら、
時々私のHPのことを書いているHPやブログに出くわして、
皆さん、私のことをすごい勇気のある人のように書いて下さり、
当の本人恥ずかしくて赤面しております(笑)

だから、私がお返事をしてしまうと、
「おお!ブーちゃんマンからメールが来た!!!」
とびっくりされてしまうのかもしれません。


このブログの方も読んで下さる方は
もうすっかりおわかりかもしれませんが、
私ブーちゃんマンは、何の変哲もない普通の一般人です。
同じ「マン」でも「ウルトラマン」ではありません。(笑)
ブーちゃんマンという人は飛べないので…「ただのブタ」ですね。


悪い事を絶対に許せない、そういう勇気はあるかもしれませんが、
父親譲りの筋金入りの弱虫で、
毎日2人の妹に負かされっ放しな姉ちゃんです。

なんで、お気軽に接していただければと思います。

tag : 雑記

プロフィール

ブーちゃんマン

Author:ブーちゃんマン
「子供たちからの声」管理人
A型 おひつじ座 左利き 字が汚い..orz


流行にのって(笑)ネット上でもいろんなところに顔出してますので、見かけたらよろしくしてくださいませませ。

Mixi

前略プロフ

Twitter

タグ一覧

雑記 独り言 紀藤弁護士 HTP お知らせ 思い出 妹シリーズ はじめまして 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ニュース
月別アーカイブ
BlogPet
その他いろいろ

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
今度使ってみたいサービス




RSSフィード
QRコード
QRコード
あわせて読んでね

あわせて読みたい

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ランキング参加中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。