スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日経って。

まずは、お知らせです。
HPのトップページに新しくメッセージを載せました。

2日経って、私なりに感じていることを書きました。
お時間があればぜひぜひ、読んで下さい。

今日は土曜日。仕事はお休みです。

最近いろいろと忙しくて簡単に済ませてしまっていた、
うちのコリー達のブラッシングを念入りにやりました。

お父さん犬のごんちゃん以外の子は、
全然おとなしくしてくれませんでしたが(笑)
取れた毛をかき集めたら
1頭分のコリー1/8フィギュアが作れるんじゃないか??
と思うほどの死毛が取れて気分がすっきりしました。

うちのわんちゃん達と一番下の妹の相手をすることが私にとって一番の癒しです。

目一杯癒された後に判決文を読むのは非常にですが、きちんと読みました。

読み終えた後、ちょっと時間をおき、いつもの休みの過ごし方
(ご飯食べたり、のんびりしたり、「PAIN」をBGMに本を読んだり)
を楽しんでいました。

日が暮れて、夜型の私の脳みそがフル活動を開始し、
HPの文章書きをはじめました。

ここで本日最大の笑い話ができてしまいました…。

HPを更新する際に、裁判に関係するような文章は、
更新前に一度 原稿を弁護士さんにメールして、
チェックしていただくのですが、
うっかりものの私は、
今回の更新内容について長々とメールを打っておきながら、
肝心の原稿を添付しないで送信してしまいました…orz

5分ぐらい経ってから、「あれ、添付したっけか?!」と思いだし、
失敗に気づきました(笑)
再送信メールに「穴があったら、入りたいです。」と打ちながら、
自分で自分が馬鹿馬鹿しくなって思わず笑ってしまいました…orz

恥ずかしい限りです。
もう、笑って下さい(笑)


最後に、先日の記事で書いたアナゴさんの写真を紹介します。
※苦手な人が大半だということがわかったので、(当社調べ)
テキストリンクです。

アナゴ1
アナゴ2
アナゴ3



…うん、実物の方がもっとかわいいです。
どうも、写真になると魅力半減ですね。残念
…なんか、プラナリアに似てる…
(※プラナリアも、結構苦手な人がいるので、閲覧注意!です 笑)
スポンサーサイト

tag : 雑記 お知らせ

今回の判決について

今回の判決についての心境

2007年からスタートした控訴審の判決を聞き、
こんな結果が出るなんて…という怒りと、どうしてこうなってしまったのか、真の正義はないのかという悲しみが重なり、悔しくて仕方がありません。
前回の判決と何も変わらない、実に不当な結果が出てしまいました。

今回の控訴審は、本当に沢山の方々に支えられて、協力していただきました。
弁護士の先生方には本当に頑張っていただきました。
それでも、白が黒となってしまった判決を覆すことができず、本当に悔しいし、悲しいです。

私はまだ今回の判決文を読んでいませんが、
今回の控訴審で2年かけて提出した証拠のことが、何にも反映されていないと聞きました。
この2年間は何だったのか。
証拠をきちんと読んでくれたのだろうか、
私達が書いた陳述書に目を通してくれたのだろうか、
未だに腑に落ちません。
私達に対する偏見としか思えない、一方的な判決だと思っています。

今回の件で、また多くの人々にご心配をかけてしまうことになってしまいます。
私達を応援してくださる沢山の皆様、本当に申し訳ありません。
MASAYAさんや社長の加田順子さん、会長の桃井多賀子さん、TOSHIさん、奥様の出山香さんは無実です。

私の陳述書に書いたとおり、私達はMASAYAさんや加田さんの元で本当に幸せに暮らしてきました。
父を早くに亡くし、学校でのいじめも経験してきましたが、MASAYAさんや加田さんやホームオブハートのスタッフの方々には本当にかわいがっていただき、育まれてきました。

昔は子供でしたが、現在は晴れてホームオブハートのスタッフとして働いています。
今もそんな幸せな生活は変わりません。

事件が始まってから5年間、大変な時期もありましたが、逆境こそチャンスということで、前向きに活動を続けてきました。
妹達も大変な心の傷を負い、一時はどうなるかと思いましたが、元の明るさをようやく取り戻すことができました。
警察の方々、児童相談所の方々、地検の方々には、事実をわかっていただき、これ以上マスコミに追われないよう、紀藤弁護士らに追われないよう、守っていただきました。
私がホームオブハートのスタッフとして就職するにあたり、児童相談所の方々には太鼓判を押していただきました。

HTP代表のY.Y氏、T.A氏は嘘をついて、無実の人を悪人にでっち上げて、それで訴えてきた彼女らの手法は、人間として決して許されるものではありません。
その手法がまかり通ってしまったことが、何よりも悔しいです。

すべてでっち上げで、事実ではありません。

悔しさをバネに、今後もブーちゃんマンは本当の真実と、素晴らしい音楽を広めるために頑張りますので、応援よろしくお願い致します。

tag : お知らせ 雑記

大人になった。

昨年から育てているブログパーツ「グリムス」が大人の樹になりました。
1243472048_03778.jpg

大人の樹になると、実際の森へ植樹されるそうで。

前に育てていた木はモンゴルに植わっているそうです。

ちょっとしたことですが、こうリアルに反映されるとなんだかうれしいですね。

今日は例の日ですが、私は家にいます。

さてどうなるか、わかりません…。

tag : 雑記

あなごさん

昨日の夕飯は、あなごの天ぷらですた。

丸のままのあなごを見たのは初めてでしたが…私が捌きました。

あなごって、顔がめちゃキュートですね。
ペットにしてもいいんじゃないか、ってぐらいかわいい。
(あとで写真upしますね)

他の人は皆一様に
「うへー気持ち悪ーい!!」
というご感想を述べておりました…

かわいいのに。

ま、よく考えてみたら
「かわいいー、こいつらかわいいー」と言いながら捌いてる光景自体、
結構ヤバイ光景だと思います…。(苦笑)

どうも、私の趣味はヘビとかトカゲ系に走ってしまいがちなので、
そのへんの温度差なんだろうなと思います…(笑)

さて、初挑戦となった「あなごの裁き方…ではなくて捌き方」はけっこう難しかったです。

塩で洗ってもヌルヌルヌルヌルしてて、どうにも固定ができません。
本来、目うちとかでまな板に固定してから捌くそうですが、うちにはプラスティックのまな板しかなく
(刺そうと思えばできると思いますが…)固定無しでやったので尚のこと難しかったかと思います。

↓参考にしたサイト
図解アナゴのさばき方

最初の1匹は見るも無残な開きになってしまいましたが、慣れれば結構上手くいきます。
残りのはきちんと開きになりました。

お味は格別においしかったです。
あなごさん、ごちそうさまでした。m(_ _)m

まだ冷蔵庫に何匹かいらっしゃるので、今夜もおいしくいただきます。
昨日は捌き方どおり、内臓を取ってしまいましたが、個人的に魚の内臓が好きなので、おいしい食べ方は無いか、探してみようかな。

tag : 雑記

ラング・ド・シャ&虫取りわんくさん

久々の更新になってしまいました。

今日の夕飯はラーメン。

私の不注意で、口の中をちょっと火傷してしまいました。

私はかなりの猫舌人間で、妹も母も猫舌。
(猫舌一家と呼ばれます)

あつーいものはしばらくフーフーしないと食べられない、そういう体質(口質?)なのです。

なので、鍋とかラーメンとかはアツアツが美味い!
とよく言われますが、残念なことにその美味さは私には伝わらず、
「アッチッチー!」という叫びにしかなりません。
近所に「焼きカレー」がおいしいレストランがありますが、どんなに勧められても食べられません。
皿ごとオーブンで焼かれて出てくるカレーなんですが、アツアツすぎていつまでも煮えたぎっているんです。
うちのスタッフの人のIさんは焼きカレーが大好きで、まさに溶岩のごとく煮えたぎるカレーを普通にすくって食べてます。
そして「うまい~!」と笑顔。
どうしてあんな熱いものを口の中に運び、そして味わうことができるのか、理解できません。

さてさて、今日のラーメンは本当に油断してしまいました。
ラーメンができてから、電話したりメール打ったりしたので、ちょうどよく冷めただろうと普通に口に入れてしまいました。

めっちゃめちゃ熱かった(T T)
口の際の辺り(名前を度忘れしてしまいました。)を思いっきりやけどしました。
未だにヒリヒリします。
ちょっとできものチックになってきました。
こりゃーヘルペス決定かも…orz

表題の「ラング・ド・シャ」は私が好きなお菓子の名前で、買うのはもちろん、よく手作りしますが、
このお菓子名、フランス語で「猫の舌」という意味なんです。
「猫の舌」、転じて「猫舌」というしゃれです(笑)

手作りラング・ド・シャは、でっかく作ってバニラアイスをのせて食べるとめちゃウマですよ(笑)
作り方も簡単なので卵の白身が余ったら気軽に作れるのがうれしいですね。


そうそう、昨日・今日のわんくさんブログの話題「虫取りわんく」
虫取りわんくさんには、私もよくお世話になります。

ミミズとかカエル・トカゲなど、ヌルっとした系の虫・爬虫類系は全然大丈夫というか、
むしろペットにしたいぐらい平気なのですが、
ガ・チョウチョ・毛虫・クモなど、毛が生えてる&粉が出てくる&でかい羽根が生えてる系の虫が超苦手で、姿を見ただけでぞっとします。

で、そんな私が屋久島に住んでいたわけです。
もう毎日地獄を見ました(笑)

屋久島のチョウチョ・クモ・ガって、めちゃくちゃでかいんです。

「そこでは獣はみな大きく、太古のままに生きていると聞いた」
は、「もののけ姫」のジコ坊の台詞ですが、
シシ神の森のモデルとなった屋久島の場合、
「そこでは虫はみな大きく、太古のままに生きていると聞いた」
ということになります。
ちなみに、獣はあんまり大きくないですね。ヤクシカはむしろ小柄だったりします。

屋久島は本当に自然が豊かで、豊か過ぎて(笑)
普通に室内で虫と「コンニチハ」してしまうのです。

特に、クモとの遭遇率がすごい。
タランチュラみたいなでかいクモ。
私の布団の枕もとに出現した時は気絶寸前でした
(妹に掃除機で退治してもらいました…。)

わんくさんは本当に虫が平気な人みたいで、
手のひらサイズはあろうかというクモを素手でつまんで、どっかに「ポイッ」としてくれます。
終始、涼しい顔で。
クモだけでなく、ガも、カマキリも、何でも…。

あんな美人さんだったら、普通「キャー」とか、言いそうじゃないですか。
私も最初そう思いました。
「キャー」どころか、「あ、虫。」程度です。
驚きもビビりもしません。
ギャップ、激しすぎです(笑)

普通に「はいよ~」と言いながらやってきて、キャッチ&リリース。
まるでバス釣りのようです(笑)
スリッパでスパーンとやる時もありますが、基本的に無駄な殺生はしない人ですね。

つかんで、ポイ。それだけ。
毎度毎度、「恐れ入りました~m(_ _)m」です。

ブログではあんなハイテンションに書いてますが、実際はもうちょっとクール。
(内心はハイテンションなのかもしれませんが…笑)
ケンシロウというより、ゴルゴ13のほうが近いかもしれません。

tag : 雑記

楽しいG.W

今年のG.Wはホント長い。
これだけ長いと逆に有意義に過ごすのが難しくなりますね。

ぼ~っとしてるうちに日が暮れちゃったとか(笑)
そういう日もありました。

まぁいろいろありましたが、今年のG.Wはそれなりに充実した日々を過ごせたかな、と思います。

まず、前回書いたとおり、どこも人多すぎ状態。
動物園なんてもう「ニンゲン」という動物がよりどりみどり観察し放題でした(笑)


高速道路の値下げと海外でのインフルエンザ流行の影響ですね、きっと。

ということで私は主にチビさん2人と共に公園やら家の庭で相手していました。
そっちの方がのんびりできて楽しいので。
楽しいところは空いている時に行くのが賢い楽しみ方だと私は考えています(笑)


あとは、会社の敷地内でいっぱいバラが咲いているので、その子達のお手入れ。
ちょっと湿気るだけでカビの病気になってしまいますので、枝をいい感じに整えたり、虫よけ&病気防止スプレーをしたり…。
バラの手入れは、トゲが痛いので大変ですが、やり終えた後の「ヤッタ!」という達成感がイイのです。

つるバラのトゲが引っかかるたびに、
「ビオランテが進化しているー!」
…と、一人ゴジラvsビオランテごっこをするのも、なかなかおもしろかったりします(笑)

(※注:ビオランテとは、バラから生まれた怪獣の名前です。父がゴジラとかウルトラマンが大好きな人だったので、私も見事にハマりました。「ゴジラvsビオランテ」が一番好きなゴジラ映画です(笑))

傍から見たら非常に恥ずかしい光景ですが…


外で思いっきり体を動かして、家に帰ったらちょっと勉強してからバタンキュー。
おかげでとても寝起きがよく、皆からビックリされました。

普段、脳みそばっかり使って体は全然動かしていなかったのでちゃんと眠れていなかったのでしょうか。
何時間寝ても眠い状態が続いていたのに、この数日間はとてもすっきりした朝を迎えています。
ひょっとしたら単なる「遠足の日は早起きできる」あの現象かもしれない、ですけど…(-_-;)

家に帰ってからする「勉強」の内容とは、いろいろ仕事で使うソフトの使い方を調べたり、というのもありますが、やはり法律関係のお勉強が主になります。

今では私も原告として裁判をしている人間ですし、やはりどうしても、私達と同じように無実の罪を着せられて大変な思いをしている方々を助けられる弁護士になりたいな、という思いもあります。
独学で、それも仕事と両立しながらマスターするのはとても大変なことだとは思いますが、よくばりな私はどちらも叶えたい、と企んでいます…。

私達の周りには

妹達が児童相談所に連れて行かれる騒動の時、株式会社ホームオブハートの社長の加田さんに沢山助言をしてくださった「さとじん」こと弁護士の佐藤仁志先生

私達が一時保護所に捕まっている最中、私達を助け出すために尽力してくださった、伊藤芳朗先生


市河真吾先生
河井匡秀先生
冨田秀実先生
遠藤一義先生
野中信敬先生
安田 修先生
橋本幸子先生

他にも、お会いした弁護士さん、お会いしたことはありませんが応援して下さる弁護士さんが沢山いらっしゃいます。

優秀な弁護士の皆さんの力と、MASAYAさんと、ホームオブハートのスタッフの皆さんと、Toshiさん・香さん、公開陳述書を書いて下さったAさんの力あって、今の私があるのですから、
私達の命の恩人、大袈裟な言い方と思われるかもしれませんが、それくらい感謝しています。

で、いつか私もそういう人でありたいなぁということで、弁護士になりたいと思ったのが、確か2004年の秋、おそらく伊藤先生と一緒に記者会見を開いた前後だったと思います。

それでいて尚、若かりし頃のMASAYAさんみたいに何かでっかいこともやりたいなぁという野心もメラメラと…(笑)
「二兎を追う者は一兎をも得ず」にならないように頑張ってます。


以上、例によって非常に長くなってしまいました。
ここまで読んで下さった方、どうもありがとうございます。
いつもまとまりのない日記でごめんなさいm(_ _)m

今日・明日もお休みなので、しっかり充電して月曜に備えたいと思います!

tag : 雑記

G.W(ごった返し・ウィーク)

こんにちは。

今年のG.Wはいまだかつてない混みようで、車移動が大変だったですねー。

普段は閑散とした我が家前も、別荘族の皆さんのお散歩コースとなり、普段の3倍近い車が通り、たいへんにぎやかでした。

虫取り網を持ったちっちゃい男の子と口笛をノリノリで吹いているおじいちゃん、
かわいいわんちゃん連れのご夫婦、
よちよち歩きの赤ちゃん連れのご家族…

どこいっても、人・人・人の山
りんどう湖牧場がかつてない繁盛っぷりを見せていました。
まさに人がごった返すウィークで、G.Wでした。

ちょっと曇り空が多かったですが、雨は降らなかったので、皆さん満喫されたかと思います。

那須は見どころ満載ですからねー。

そして今日・明日が過ぎたらまた土日なので、冬休み並みの長期休暇ですね。

もうしばらく、車移動はナシだなこりゃ(笑)
自転車は運動になるし、燃料は自らの体力(笑)だから、最強の乗り物です。

私はまだ運転免許を持っていないので、もっぱらチャリorバス 時々タクシー移動です。
あとはうちの母に運転してもらうとか。

で、私がどんなG.Wを過ごしたかについてはまた今度書きます。

tag : 雑記

プロフィール

ブーちゃんマン

Author:ブーちゃんマン
「子供たちからの声」管理人
A型 おひつじ座 左利き 字が汚い..orz


流行にのって(笑)ネット上でもいろんなところに顔出してますので、見かけたらよろしくしてくださいませませ。

Mixi

前略プロフ

Twitter

タグ一覧

雑記 独り言 紀藤弁護士 HTP お知らせ 思い出 妹シリーズ はじめまして 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ニュース
月別アーカイブ
BlogPet
その他いろいろ

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
今度使ってみたいサービス




RSSフィード
QRコード
QRコード
あわせて読んでね

あわせて読みたい

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ランキング参加中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。